「はやぶさ」「はやて」で行こう! 青森への旅

2月18日(金)15時7分 J-CASTニュース

   東北新幹線の延伸を利用した2日間日程の青森ツアー「往路 はやぶさで行く!青森の旅」が、ジェイティービーから2011年2月18日に発売された。



   国内旅行パッケージツアー「エースJTB」の商品。新幹線延伸と「はやぶさ」導入で青森や弘前方面へのアクセスが大幅に短縮され、短い日程でも組みやすくなった観光ルートだ。往路は、東京発8〜9時台の「はやぶさ」に乗車し、復路は「はやて」を利用する。


   添乗員同行型プランでは、復路は八戸から乗車し東京に午後7〜8時に到着する列車を利用。最近、女性誌などでは取り上げられることも多く、白い犬の巨像で話題の「青森県立美術館」や「十和田市現代美術館」へ。人気観光地「奥入瀬渓流」や「十和田湖」も訪れる。宿泊は、十和田湖畔の「湖畔の宿緑水閣」。旅行代金は、2〜5人1室利用の1泊3食付で、大人1人4万3500〜5万1500円。


   フリープラン型では、個々の予定に合わせて好きな時間の「はやて」を選択できる。りんごを露天風呂に浮かべた「りんご風呂」が楽しめる、津軽地区の「南田温泉ホテルアップルランド」に宿泊。旅行代金は、2〜5人1室利用の1泊2食付で、大人1人3万6800〜3万9500円。


   ツアーは、3月6日〜6月30日出発を設定している。ただし、除外日がある。<モノウォッチ>

J-CASTニュース

はやぶさをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ