ヤンキースから契約解除 岡島秀樹「悔しい」

2月18日(土)17時22分 J-CASTニュース

   大リーグ、ニューヨーク・ヤンキースとマイナー契約を交わしていた岡島秀樹投手が2012年2月17日、契約を解除された。球団による身体検査の結果、異常が見つかったとされる。



   岡島は2月18日のブログで「残念です。これからって時に…」と悔しさをにじませた。2007年にボストン・レッドソックスに入団し、活躍してきたが.昨シーズンは不調。レッドソックスのユニホームを脱いでヤンキースで心機一転、メジャー再昇格を目指そうとしていた矢先の出来事だ。本人にとっても突然だったようで、


「ブログを書いてるだけで、悲しくて、悔しくてって思います。何を書いていいのか、わからないな。涙が出ちゃいますね」

   と心の整理がついていない様子。それでも、今後の「吉報」を信じて「いつでも投げれる準備をしておきます」と自らを奮い立たせていた。

J-CASTニュース

「ヤンキース」をもっと詳しく

「ヤンキース」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ