ブルゾンちえみ、「日記」めぐる黒歴史 高校生の頃、母親に...

2月18日(火)13時9分 J-CASTニュース

日記をめぐる「奇行」を明らかに(イメージ)

写真を拡大

お笑いタレントのブルゾンちえみさんが、自身のブログを両親がチェックしていることを明かした。


「ねえ?お母さん。きっと読んでるんだよね?」



ブルゾンさんは2020年2月17日に投稿したブログエントリーの中で、「父も母も読んでるらしい このブログを。笑」と両親がブログを閲覧していることを知ったことを告白。



「父からLINEで『読んでるよ』とわざわざ報告があったし、今朝は、母からLINEで『読んでるよ』と報告があった」

「だから、読まれていることは確実だ」


と両親から直接報告されたことを明かしていた。



また、ブルゾンさんは高校生くらいの時にノートに日記を書いていたことがあるといい、母親に見られる可能性を考え、



「日記の中で、母親にカマをかける、ということをやってみたことがある」

「日記のとあるページで、『ねえ?お母さん。きっと読んでるんだよね?読まれたんじゃあ、しょうがない。恥ずかしいけど、読まれてること前提で書くとするか.....』と言った具合に、カマをかけてみた」


と突然日記で母親に語り掛けるという奇行を試したことという。ブルゾンさんは、「コワ!!!!笑」「もし自分がお母さんだったらゾクっとするわ〜〜〜〜こんな娘いやだわ〜〜笑」と過去の自分にツッコミつつ、



「実際、そのカマがどう転んだかわからない」

「そもそも母が日記を読んでいたのか読んでないのか定かではないが、読んでても読んでなくても我ながら、効果のある技だと思う」


と自己分析する場面も。また、



「昔は、日本人にとってその対象が『神様』だったんだろうけどね」

「神様がみてるから、こんな悪いことはやめとこう。みたいなね」


と先人の感覚について触れ、



「何教でも、何神でも、良いことも悪いことも神様はすべてお見通しってことでその精神は、一つ一つの自己の言動に向き合う機会となるのかもしれないなあ〜と思いました」


と深い(?)結論を導き出し、最後には、



「父、母、読んでる〜〜〜〜〜??????笑笑笑」


と両親にお茶目に呼びかけていた。

J-CASTニュース

「ブルゾンちえみ」をもっと詳しく

「ブルゾンちえみ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ