中村優一が“バレンタイン”即興芝居披露も…監督の評価は「いい茶番」 映画「薄桜鬼SSL 〜sweet school life〜 THE MOVIE」完成披露イベント2

2月18日(木)13時18分 MAiDiGiTV


 俳優の中村優一さんが2月1日、東京都内で行われた映画「薄桜鬼SSL〜sweet school life〜THE MOVIE」(宮下健作監督)の完成披露イベントに共演の染谷俊之さんら共演者と登場した。

 映画は人気ゲーム「薄桜鬼」シリーズのスピンオフゲーム「薄桜鬼SSL〜sweet school life〜」を実写化。「薄桜鬼SSL〜sweet school life〜」は、08年に発売された新選組をモチーフにした恋愛アドベンチャーゲーム「薄桜鬼〜新選組奇譚〜」に端を発するシリーズの一環で、キャラクターはそのままに舞台を幕末から現代の学校に移した物語が展開する。映画はゲームのコンセプトに沿って制作され、男子校だった「薄桜学園」が共学となり、ただ一人の女生徒が入学したことから巻き起こる騒動を描く。

 イベントには、中村さん、染谷さんのほか、木村 敦さん、石渡真修さん、 稲垣成弥さん、井深克彦さん、 大野未来さん、宮下監督が出席した。

 試験の成績が悪いと恐怖の罰則がある2月の定期試験を前に、学園初の女生徒・雪村千鶴(大野さん)がいるバレンタインデーを控え、浮かれる薄桜学園の生徒たち。自分の想いに気付いた藤堂平助(石渡さん)と沖田総司(木村さん)が千鶴にアプローチする中、斎藤一(染谷さん)も胸の苦しみの原因に気付く。そんな中、風間千景(井深さん)は千鶴からチョコレートをもらうため、生徒会長の権限で「全学年最高得点者には願い事を一つかなえる」というルールを勝手に作成。教頭の土方歳三(中村さん)は学園の状況を苦々しく見守っていたが……というストーリー。

MAiDiGiTV

この記事が気に入ったらいいね!しよう

中村優一をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ