スガ シカオの“スガフェス!”にミスチル参戦

2月18日(土)6時11分 ナリナリドットコム

シンガーソングライターのスガ シカオが、5月6日にさいたまスーパーアリーナで開催する「SUGA SHIKAO 20th ANNIVERSARY『スガフェス!〜20年に一度のミラクルフェス〜』」に、Mr.Childrenが参戦することがわかった。

今年開催される「スガフェス!」は、毎年同場所で行われているフェス「VIVA LA ROCK」とコラボレーションした室内型のフェス。ステージはアリーナの1ステージとなり、昼夜を通して1日中ライブが行われる。「スガフェス!」の1日は大きく2部構成となり、1部はロックなバンドのガチンコ対決で、その間には音楽以外のさまざまな出し物も予定。そして、2部はスペシャルなハウスバンドをバックに様々なジャンルのアーティストがノンストップで出演する。奇跡のコラボレーションもあるかも…しれない。さらに、屋外のフリースペースには飲食店が多数出店予定されている。

そしてこのたび出演が明らかになったのはMr.Children。ボーカルの桜井和寿とは2000年頃より交流がスタート、これまでメディアやイベントでの共演も多く、公私共に親交が深いことで知られている間柄だ。2011年には「SugarlessII」収録の楽曲「ファスナー」で桜井とコラボし、2016年のap bank fesでも「夢のゴール」をデュエット。そして、Mr.Childrenとは、2010年プレミアムレコーディングライブ「Split The Difference」で共演するなど、これまで関係を深めてきた。Mr.Childrenは1部のバンドステージに登場する。

今回の「スガフェス!」参戦について、桜井は「やっと猿轡をご主人様から外して頂き、発表の運びとなりました。スガフェスのオファーがあったのは、かなり前の話。二つ返事で、参加の意をお伝えしました。『黄金の月』をラジオで聞いて以来、その才能に魅了され、作品を聞くにつれ歌詞の奥深さに嫉妬し、また変態性に激しく共感し、もはや他人の気がしないスガ シカオ様。やっとこの日が来るのですね。涎がでます」とコメント。

スガ シカオも「桜井くんから、いつも出来たてホヤホヤのデモ曲を聴かされて、それが形になってヒットしていくのを見届けてもう15年、おれにとってMr.Childrenというバンドからの影響は特別なのです。なので、スガフェスが決まった時に、すぐに手紙を書いて送った。スガフェスのステージで歌って欲しい、おれとも一緒に何かやろうって。この日1日だけ、一曲だけかもしれないけど、おれをMr.Childrenに入れてください!あ、それミスチルの映画ですでにやってたっけ……。まぁ、とにかくお互い涎の垂らしすぎには注意して、5/6を待とう…」とコメントを寄せている。

ナリナリドットコム

フェスをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ