島崎遥香、AKB時代“塩対応”本心ではなかった

2月18日(月)8時19分 ナリナリドットコム

AKB48島崎遥香(23歳)が、2月17日に放送されたバラエティ番組「行列のできる法律相談所」(日本テレビ系)に出演。塩対応は作られたキャラだったことを明らかにした。

この日、島崎は登場してからかなり積極的な様子を見せ、「塩対応のイメージですけど、AKB卒業して肩の荷が下りたということはあるんですか?」と尋ねられると、「そうですね、だいぶ」とハキハキと返答。

「ハキハキしてて、ぱるるらしくないよ」という声が上がると、島崎は「今日は何か爪痕残したいと思って来ました」とコメント。さらに「バラエティにはどんどん出たい感じなの?」との質問には、「出たいです!バラエティ大好きです!でも喋れないんです」と答えた。

島崎のこれまでの印象を覆すかのような印象に、スタジオから「今までの塩対応は本心ではなかったの?」と質問が上がると、島崎は「そうしないと生きていけなかった」と、塩対応は作られたキャラだったことを告白。スタジオを盛り上げた。

ナリナリドットコム

「ぱるる」をもっと詳しく

このトピックスにコメントする

「ぱるる」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ