乃木坂46、神の域に達したイケメン・スーツ姿で女性ファン急増! “かずや復活”で白石麻衣が“俺の女”に

2月18日(日)12時0分 おたぽる

「P.S.FA」公式Twitter(@meeko_psfa)より

写真を拡大

 9日、人気アイドルグループ・乃木坂46が出演する、スーツブランド「はるやま / P.S.FA」のフレッシャーズキャンペーン新CM『春イチバンになれ。』篇が放映開始。ショートヘアーのウイッグをかぶり、男性用のスーツを着用したメンバーの姿に、ネット上ではファンによる絶賛の声が飛び交っている。

 今回のCMに登場したのは、秋元真夏生田絵梨花、井上小百合、齋藤飛鳥、桜井玲香、白石麻衣、高山一実、西野七瀬、堀未央奈、松村沙友理、若月佑美の計11名。凛々しいスーツ姿に、女性視聴者からも好評を博しているようだ。

「7日に新CM発表会が行われ、白石、西野、生田、若月、松村、高山の6名が登場。この時は女性用のスーツを着用していましたが、イベント中、松村が白石に対して、『男装すると容姿のキレイさが際立って、より神聖で神の域に行った感じがしました』とべた褒めする場面がありました。それに応じて、ファンの間では、『メンバー全員が神の領域に達してる』と感嘆の声が止まないようです」(芸能関係者)

 ほとんどのメンバーがファンにとって目新しい姿となったが、高山は2016年に放送された冠番組『NOGIBINGO!7』(日本テレビ系)の企画内で“かずや”という男キャラに扮した時と同じタイプのウイッグをかぶったため、「1人だけ懐かしさを感じる」「かずや、久しぶり!」などと復活を喜ぶ声があったようだ。

「“かずや”が登場したのは、男装したメンバーに他のメンバーが逆告白する『夢のカップリング大会』という企画でのこと。その際、かずやは白石に告白されてカップル成立となり、ソファに並んでイチャつく姿を見せたのですが、今回のCMでも高山が男性役、白石が女性役となり手を握り合うシーンがあるため、『ベストカップル復活!』と双方のファンを喜ばせました。その一方、8日に高山が自身のブログに『俺の女。笑』と、ビルの屋上で白石にキスを迫るショットをアップした際には、『かずみん(高山の愛称)とわかってても嫉妬する』と、心を乱されてしまった白石ファンも少なくなかったようです」(同)

 明るいキャラクターのため、もともと女性ファンの多い高山だが、“かずや効果”によってさらに人気アップとなりそうだ。

おたぽる

「スーツ」をもっと詳しく

「スーツ」のニュース

BIGLOBE
トップへ