滝口ひかりの“ビンタ”にファン歓喜「マジか! 羨ましい!!」

2月18日(木)17時33分 Techinsight

ライブでの衣装を着た滝口ひかり(出典:https://twitter.com/blue_drop920)

写真を拡大


アイドルグループ・dropの滝口ひかりがライブ後にツイッターで「楽しすぎた〜」とつぶやいたところ、その姿に「かわいいい! この衣装好きやねん!」や「2月で一番楽しいライブだった」などの感想が寄せられた。そんななかで彼女に“ビンタ”されたという証言が複数あり、他のファンを羨ましがらせている。

dropの“たっきー”こと滝口ひかりが2月17日に開催されたライブ『dropの脳内ドロップ!』を終えて『滝口ひかり4/2品川ステラボールワンマン(blue_drop920)ツイッター』で「今日は衣装たくさん変えたし、たくさん持ち曲歌えたし、楽しすぎた〜」と衣装の1つを披露。参戦したファンが「シークレット衣装可愛すぎた〜。冗談じゃないねでたっきーにビンタされて歓喜」とつぶやいて、「マ、マ、マジかっ!! ビンタして貰ったの…羨ましい!!」と反響を呼んでいる。

別のファンからも「ビンタありがとうございました!」とコメントがあり、歓喜したのは1人だけでないことが分かる。dropのライブで『冗談じゃないね』をパフォーマンスする際に、ファンサービスとして“ビンタ”することがあるらしい。ただ、それを経験する人は少ないようだ。

当のたっきーは1月11日のツイートで、サクマー(dropファンのこと)から「たっきーもサクマーのことオタクって呼んでみてよ」「オタクちょれーって書いて」や「思いっきりビンタして」と要望されることを明かしている。彼女はそれについて本気でないことは分かっているが「でもやっぱちょっと心が痛い私は、笑」とつぶやいていた。

以前、AKB48だった頃の指原莉乃が握手会でファンに「このロリコンが」と言うと話題になった。それが広がり握手会でそれを要望するファンが急増。彼女がバラエティ番組で「『ロリコンが!って言ってください!』って言わないでください!」と訴えたことがある。“たっきーのビンタ”を望むのも似たようなファン心理ではないだろうか。

出典:https://twitter.com/blue_drop920
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

Techinsight

「ツイッター」をもっと詳しく

「ツイッター」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ