リアーナのグラミー賞欠席 「気管支炎」は事実か否か

2月18日(木)13時25分 Techinsight

リアーナ、授賞式リハで激昂?(出典:https://www.instagram.com/badgalriri)

写真を拡大


15日に開催されたグラミー賞授賞式を、リアーナは酷い気管支炎を理由に欠席。しかし彼女について「本当に病気だったのか」という疑問の声が浮上している。

「気管支炎を患いドクターストップがかかった」として、グラミー賞授賞式への出席を急遽キャンセルしたリアーナ。しかしリハーサルに出席した彼女を、複数の情報筋が芸能情報サイト『TMZ』に「大きな声をあげていた」「(リハーサルの内容に)動転していた」と証言しているのだ。

ちなみにリアーナの関係者は気管支炎の酷さを強調。リアーナは授賞式で歌えないことに胸を痛め、会場で式を観ることもなく去ったという。しかし、『TMZ』によるとその2晩前にリアーナはライオネル・リッチーのチャリティコンサートで見事な歌声を披露。グラミー賞授賞式のリハーサルでも「声は素晴らしかった」そうだ。

「無理に歌えば声帯が永久的ダメージを受ける」と言われたとされるリアーナだが、ファンの一部はリアーナがキャンセルしたことにガッカリ。加えて「病気は嘘か」とうかがわせる報道が続いたことで、不満の声が激増した。

出典:https://www.instagram.com/badgalriri
(TechinsightJapan編集部 洋子アンダーソン)

Techinsight

「リアーナ」をもっと詳しく

「リアーナ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ