カニエ・ウェスト「俺の最大の敵はエゴ」

2月18日(木)10時55分 Techinsight

“最大の敵”を明かしたカニエ・ウェスト

写真を拡大


莫大な借金があると明かし、Twitterでビリオネアらを名指しして「俺のアイデアに投資してくれ」などと公開リクエストしたカニエ・ウェスト。その後も迷走を続ける彼が、自身の“敵”を「エゴだ」とつぶやいた。

たいそうな自信家で、これまでも自分のことを「故マイケル・ジャクソンをこえちまった」などと語っていたカニエ・ウェスト。約60億円の借金を認めた後も「俺はこの時代のディズニーだ」「世界をより良い場所にできる」「不可能なことを成し遂げてきたし、ラップ界の王座を取り戻した」などとツイートしていたが、その後自身の言葉を振り返りこのように書き込んだ。

「“ラップ界の王座を取り戻した”ってコメントした件だけど、自分でもピンとこないんだ。ああいうのって時代遅れな考え方だよな。」
「どのラッパーにもファンがいるわけだし。」
「賢明な男なら慎ましく非を認め、新たな情報に基づき考えを改めるべきだ。」

また、カニエは「俺の最大の敵は俺自身のエゴだ。王座はひとつだけ。それは神のものさ」と記した。

せっせとTwitterに思いを綴り、教育問題にまで言及し「テキストの価格を引き下げねば」とつぶやいているカニエ。その迷走ぶりを全米メディアが大きく伝える中、「今後はキム・カーダシアンとの離婚も不可避ではないか」という声がついにあがり始めている。
(TechinsightJapan編集部 洋子アンダーソン)

Techinsight

「借金」をもっと詳しく

「借金」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ