アルピー平子、3年半ぶりにブログを再開 男性ファンの涙の訴えで

2月18日(月)11時0分 Techinsight

「花田優一氏」をモノマネしてみた平子祐希(画像は『アルコ&ピース 平子祐希 2019年2月14日付オフィシャルブログ「モノマネ」』のスクリーンショット)

写真を拡大

お笑いコンビ・アルコ&ピースの平子祐希が、およそ3年半ぶりにブログを再開してから1週間が経った。昨年秋にツイッターとインスタグラムをやめた平子だったが、あるファンからの熱望によりゆったりとしたペースで投稿を始めている。

平子祐希の第2子となる長女も5歳になり、母親と一緒にバレンタインチョコレートを手作りするなど大きくなった。2016年の『アルコ&ピース平子祐希オフィシャルブログ「子供を寝かせたその後で」』に投稿されている写真は2歳の頃なので、3年半の月日を感じさせる成長ぶりだ。兄の影響で恐竜好き…というより“愛している”長女は、衣類や枕カバーも恐竜のイラスト入り。恐竜のフィギュアを手持ちのアクセサリーで飾り付けたりして、毎日楽しそうである。

平子がツイッター、インスタグラムをやめた理由は、家族との時間を大切にするためとラジオ番組で語っている。他の人の投稿を見ていると、あっという間に時間が過ぎてしまうからだ。では、なぜブログを再開したのだろうか。

2月10日のブログによると、前の週に「平子祐希さんですよね」と駐車場で中年男性から声をかけられたという。平子だと確認するとその男性は顔をクシャクシャにしながら「2年前にたまたま見かけた平子さんのブログを読んで、僕は諦めかけていた就職活動を頑張れたんです」と手を握り、泣きながら感謝の言葉を口にした。今読み返してみても「就職活動に汗を流す者の背中を押すような記事は、ゼロ」だったそうだが、これをきっかけにその男性は平子祐希の大ファンになったのだ。そして涙を流しながら「ブログを更新して下さい」とお願いされたという。

ブログ読者からは「たまにでも発信してくれる場があると嬉しいです」「月1でも半年に1回でも、1年に1回でもいい」「辛くならないように続けて欲しい」と更新は平子の負担にならない範囲で—という声が多いようだ。

画像は『アルコ&ピース 平子祐希 2019年2月14日付オフィシャルブログ「モノマネ」』のスクリーンショット

Techinsight

「ブログ」をもっと詳しく

「ブログ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ