ディズニーの人気映画『塔の上のラプンツェル』が実写化へ! あのダヴ・キャメロンがラプンツェル役に立候補!?

2月18日(火)10時9分 tvgroove

ダヴ・キャメロンダヴ・キャメロン

人気ディズニー映画『塔の上のラプンツェル(原題:Tangled)』が実写化されるようだ。

『塔の上のラプンツェル』は2010年に公開されたアニメ映画で、原作はグリム童話の「ラプンツェル(髪長姫)」。ある王国の森の奥にそびえる頭にラプンツェルという少女が暮らしており、18年間塔の外に出ることは禁じられていた。そんなある日、塔に忍び込んだフリンと出会い、ラプンツェルはついに塔の外に出ることに。そこから物語は思わぬ展開へと発展していく。また同映画は興行収入650億円を突破する世界的ヒットとなった。

今でも『塔の上のラプンツェル』はディズニーファンたちの間でも大人気映画であるが、この度なんと実写化されることとなったという。

「DisInsider」によると、映画『くるみ割り人形と秘密の王国』(2018年)のアシュリー・パウエルが脚本を務め、クリスティン・バーと、マイケル・デ・ルカがプロデューサーが務めるという。

気になる主役のラプンツェル役はじめ、キャストはまだ決まっていないが、あの人気女優が名乗りを上げているようだ。

あるネットユーザーは「ディズニーが『塔の上のラプンツェル』の実写版を作るって言っているけど、もしラプンツェル役がダヴ・キャメロンじゃなかったら怒る!」とツイートすると、なんとダヴ・キャメロン本人がこれを引用リツイートし「同じく」とツイートしたのだ。

ダヴ・キャメロンといえば、2013年から2017年に公開された、ディズニー・チャンネルのドラマ「うわさのツインズ リブとマディ」で主演を務め、さらにディズニー・チャンネル映画『ディセンダント』シリーズでも主役を務め、ディズニーを代表するスターだ。

ダヴがラプンツェル役をやることに乗り気でいるのが、かなり伝わってくる。果たしてキャストはどうなるのだろうか…。

tvgroove

「塔の上のラプンツェル」をもっと詳しく

「塔の上のラプンツェル」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ