嵐・松本潤が「結婚」なら必ず挨拶にくるはずのある業界とは?

2月18日(水)9時17分 アサ芸プラス


 一部スポーツ紙で女優・井上真央との年内結婚が報じられた嵐・松本潤。真相は定かではないが、「もし本当ならすでに歌舞伎界に挨拶をしているはず」だと、梨園に詳しい芸能関係者がこう語る。

「松本くんは高校の同級生である歌舞伎役者の中村七之助くんの親友で、お父さんの故・中村勘三郎さんから『もう一人の息子』と可愛がられていた。歌舞伎を観劇後、中村屋の打ち上げによく参加していましたから、彼と親交のある歌舞伎役者は多い。結婚となればそう人たちに必ず挨拶に来るはずですが、今のところそういう話は聞こえてきません」

 意外にも歌舞伎界とのつながりが深い松本だが、その中でもとりわけ大きな影響を受けた人物がいるという。前出の芸能関係者が続ける。

「2005年に69歳で亡くなった四代目・中村翫之助さんです。七之助くんのお祖父さんで人間国宝の七代目・中村芝翫さんの一番弟子にあたります。松本くんが打ち上げに参加することになったのは、翫之助さんが七之助くんに『彼も呼んであげてくれ。名人たちと接することは役者として大きな刺激になる』と言ったからなんです」

 2005年の葬儀には、ドラマの撮影で忙しい中、駆け付けたという松本。「縁と、教えてもらった飾らない心配りを大切にしよう」と誓ったそうだ。

アサ芸プラス

「松本潤」をもっと詳しく

「松本潤」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ