テリー伊藤対談「祥子」(1)思いも寄らないグラビアの反響

2月19日(木)9時9分 アサ芸プラス


●ゲスト:祥子(しょうこ) 女優。1985年生まれ、熊本県出身。「週刊ポスト」(小学館)の人気グラビア「謎の美女シリーズ『祥子の事。』」で話題を集め、江戸川乱歩原作の映画「D坂の殺人事件」(2月14日、東京・渋谷「ユーロスペース」にて2週間限定公開)にて初主演を務めた。過激なベッドシーンに体当たりで挑んでいる。詳しくは映画公式サイト にて。

「週刊ポスト」誌上ではかなげな表情と美しい肢体で読者を魅了した「謎の美女・祥子」が、ついに登場! 他では読めない彼女の素顔が、天才テリーによって明らかにされた。倒錯した性描写が話題の映画「D坂の殺人事件」で主演を務める祥子だが、仕事外での性開発にも貪欲で‥‥!?

テリー 昨年、「謎の美女・祥子」と銘打って、「週刊ポスト」のグラビアにずっと出ていらっしゃって話題になりましたよね。

祥子 はい、約1年間やらせていただいていました。

テリー 反響も大きかったでしょう。

祥子 私生活も何もかも、本当に「謎」でなければいけないので、少し大変でしたね。「あれはあなたでしょう?」と身近な人に聞かれても「違う」と言わなくてはいけなくて。

テリー 周りの人にも隠していたんだ。

祥子 「あ、似てますよね」とごまかしたりして。

テリー 「謎の美女」をやってる間、男性関係はどうしてたの?

祥子 恋人は作らないようにしていました。

テリー ふーむ「恋人」は。じゃあ、それだけの関係の人はいたんだ。

祥子 ‥‥体は正直ですから(笑)。

テリー あはは、すばらしい! 親には言ったの? 大胆なグラビアもあったよね。

祥子 半年ぐらいは隠していたんですけど、親戚が見つけて、親に話しちゃったんですよ。

テリー ご実家は熊本だそうだけど。

祥子 はい。夏くらいに九州から電話がかかってきて、母から「あなたなの?」と。でも父親はしばらく知らなかったんですね。

テリー 打ち明けたの?

祥子 去年の年末に、実家に帰った時にカミングアウトしましたね。自分の口からきちんと話さなくては、と思って。

テリー ちなみに、お父さんのご職業は?

祥子 普通のサラリーマンです。

テリー そうか。驚いて倒れなかった?

祥子 「人が言葉を失う」って、こういうことなんだと思いました。「あ‥‥、あ‥‥」みたいな。

テリー 娘のヌードを打ち明けられて、そのままお正月を迎えたのか。俺なら餅を喉に詰まらせちゃうかも(笑)。

祥子 何とか、年始は無事に過ごしました(笑)。母は知ったあとから雑誌を全部買ってくれていて。「いい表情をしてるね」と言ってくれましたね。

アサ芸プラス

「祥子」をもっと詳しく

「祥子」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ