佐々木希 ユニクロCM継承で魅せた美ボディを徹底評価!

2月19日(日)9時57分 アサ芸プラス

 ユニクロの最新CMで、佐々木希(29)が美しい真っ白な胸の谷間&背中を惜しげもなく披露。三十路を前にして、妖艶な魅力に磨きをかけている真相とは──。

「おはよう‥‥」

 寝起きの表情でつぶやいた佐々木は、窓から朝日が差し込む部屋でグレーのブラジャーを取り、ブラひもに手を通していく。カメラが真正面に切り替わると、美白乳の谷間がお目見え。ブラジャーの位置を直すたびに左右の胸がぷるぷると揺れ、その柔らかさが想像できる。鏡の前に移動すると自分の谷間に視線を向けて、

「おっ、何かいい〜」

 と、男を挑発するようにほほえむのだった──。

 これは2月10日から全国オンエアが始まった、ユニクロの新CM「ワイヤレスブラ」の一場面である。

 これまでユニクロのCMといえば、吹石一恵(34)が「ブラトップ」で美巨乳を見せつけた。昨年はモデルの森絵梨佳(28)が引き継いだ「おっぱいキャラ」を、佐々木が継承することになったのだ。先輩のイメージを払拭せんとばかりに、CMでは名刺代わりに背中ヌードも公開。これには映画ライターが賛辞を送る。

「佐々木さんの背中といえば、初主演映画『天使の恋』(09年)で大胆な背中ヌードを見せ、ファンの間では“伝説”になっています」

 デビュー以来、モデルや女優を中心に活動する中、最近の佐々木はエロ路線に舵を切っている。昨年9月に発売された写真集「かくしごと」(講談社)では、Tバックや手ブラに挑戦。昨年秋に開催された「第29回東京国際映画祭」では、足元スケスケのシースルードレスで現れて、会場を沸かせた。

「来年には三十路を迎えるので、女優として一花咲かせたいという気持ちが強い。これまで作品に出演するたびに『大根役者』などと酷評され、本人も悔しい思いをしている。露出が増えたのは、体当たり艶技にも挑戦する決意とも言えるでしょう」(事務所に近い関係者)

 私生活ではアンジャッシュ・渡部建(44)との交際が報じられ、1月には女性誌で同棲がキャッチされている。芸能ジャーナリストの松本佳子氏はこう話す。

「2月8日の佐々木の誕生日が結婚Xデーと見られていましたが、発表はありませんでした。佐々木の事務所が猛烈に反対している中、強行突破での交際が続いています」

 結婚前に、トップ解禁の濡れ場作品にも強行出演してほしいものだ。

アサ芸プラス

「佐々木希」をもっと詳しく

「佐々木希」のニュース

BIGLOBE
トップへ