木村拓哉「BG」が山口智子とのコンビをこの時期に復活させる裏事情

2月19日(月)18時14分 アサジョ

 2月15日に放送された木村拓哉主演のテレビドラマ「BG〜身辺警護人〜」(テレビ朝日系)第5話の視聴率が14.0%だったことがわかった。そして次回は、大物女優のゲスト出演が控えている。

「2週連続の13%台から少し数字を上げたものの、第1話と第2話では15%台でしたから、大幅な回復とは言い難い状況です。その状況で視聴率をテコ入れするためか、第6話と第7話に、木村が演じる主人公の元妻役として山口智子の出演が明らかになりました。木村と山口は、96年放送の大ヒットドラマ『ロングバケーション』(フジテレビ系)以来22年ぶりの共演となり、視聴者の注目を集めそうです」(テレビ誌記者)

 この共演発表にネットでは「ロンバケ見てたから嬉しい」「これは楽しみ」と、放送に期待を寄せる視聴者のコメントが多く飛び交っている。

 ただこれだけ話題性のあるキャスティングは通常、ドラマのクライマックスに持ってくるもの。それをあえてこのタイミングとなったのには、平昌オリンピックが関係している可能性があるという。

「平昌オリンピック期間中は、一般的にドラマ視聴率がが低迷する傾向にあります。月9ドラマ『海月姫』(フジテレビ系)も12日放送の第5話では前回の7.5%から5.3%に急落しました。そこで『BG』でもあらかじめ視聴率低迷に備えて、終盤でなくあえて第6話に山口という話題性のあるキャストを用意したのでしょう」(前出・テレビ誌記者)

 はたしてオリンピックの裏で木村と山口はどれほどの視聴率を獲得するのか。「ロンバケ」コンビの活躍をテレ朝も期待しているに違いない。

アサジョ

「木村拓哉」をもっと詳しく

「木村拓哉」のニュース

BIGLOBE
トップへ