マーベル『ブラックパンサー』全米オープニング週末興収、映画史上歴代5位!

2月19日(月)20時29分 映画ランドNEWS

日本公開に先駆け、2月16日(金)に全米公開された映画『ブラックパンサー』が、映画史上歴代5位の数字を叩き出す、驚異的なオープニング週末興収を記録した。


ブラックパンサー


16日〜18日までの週末3日間で、約1億9202万ドル(約204億円)を記録し、初登場第1位。この数字は『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』、『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』、『ジェラシック・ワールド』、『アベンジャーズ』に次ぐ、歴代5位の数字となっている。


興行成績のみならず作品評価も非常に高く、先日行われたUSプレミアで上映されるや「マーベル史上最もリアル感にあふれた作品」(LAタイムズ)、「来年の賞レースに今から期待がかかる」(NYマガジン)など、マーベル作品としては異色の重厚な人間ドラマが描かれる映画として絶賛されている。



映画『ブラックパンサー』は3月1日(木)より全国公開


©Marvel Studios 2017


映画ランドNEWS - 映画を観に行くなら映画ランド


映画ランドNEWS

「マーベル」をもっと詳しく

「マーベル」のニュース

BIGLOBE
トップへ