坂口健太郎×永野芽郁『仮面病棟』UVERworldのライブ映像収めた主題歌MVお披露目

2020年2月19日(水)18時4分 映画ランドNEWS

3月6日(金)公開の映画『仮面病棟』より、UVERworldが書き下ろした主題歌「AS ONE」に劇中映像を交えたスペシャルMVが到着した。



シリーズ累計発行部数85万部を超える知念実希人のベストセラーを、「99.9 -刑事専門弁護士-」『屍人荘の殺人』などで知られる木村ひさし監督が映画化した本作。ピエロ面の凶悪犯が身元不明の64名の入院患者と職員を監禁。一日限りの当直を代わった医師・速水秀悟が、凶悪犯に撃たれ傷を負った女子大生・川崎瞳とともに、病院の不可解な異変を解明し脱出を試みるさまが描かれる。


主人公の医師・速水秀悟役に、映画単独初主演となる坂口健太郎。傷を負った女子大生・川崎瞳役に永野芽郁が扮するほか、警察への通報を頑なに拒む田所院長役に高嶋政伸、院長と共に何かをひた隠す怪しい看護師役に内田理央、江口のりこの2人。事件当日に突如、坂口扮する速水に当直医の担当変更を依頼した医師・小堺司役を大谷亮平が演じる。


UVERworld

映像では、本作主題歌を務めるUVERworldが昨年末東京ドームで約4万5000人を動員した、男性ファンを対象に行ったワンマンライブ「KING'S PARADE 男祭り FINAL」のライブ模様を収めた映像と、映画『仮面病棟』の劇中映像を交えた構成になっている。


大熱狂大興奮のライブ映像と共に映し出される劇中映像は、ボーカルのTAKUYA∞が「音楽を耳にした人が生きる世界の中である種の勢いが身体中に充満するような楽曲に仕上がっています」とコメントを残した主題歌「AS ONE」の勢いが相まって、より興奮度を上げハラハラドキドキの先の読めない展開と、映像内に散りばめられた謎に隠された衝撃の真実へ、本編がますます楽しみになる映像に仕上がっている。



映画『仮面病棟』は3月6日(金)より全国公開


(C)2020 映画「仮面病棟」製作委員会


映画ランドNEWS - 映画を観に行くなら映画ランド


映画ランドNEWS

「UVERworld」をもっと詳しく

「UVERworld」のニュース

「UVERworld」のニュース

トピックス

x
BIGLOBE
トップへ