長澤まさみ「年内結婚」報道…バズーカ所持の恋人・伊勢谷のDVに周囲は危機感

2月19日(水)18時0分 メンズサイゾー

 女優・長澤まさみ(26)と俳優・伊勢谷友介(37)が年内に結婚する可能性があると、発売中の「週刊女性」(主婦と生活社)が報じている。昨年3月に交際が発覚してから半同棲状態といわれていたが、ついにゴールインとなりそうな気配だ。しかし、一部では伊勢谷の“ウラの顔”を心配する声もあり、その行く末が危惧されている。


 記事によれば、2人は先月末に東京・中目黒のスーパーマーケットで目撃され、仲良く手をつないで入店。居合わせた一般客が「伊勢谷さんがカゴを持って、長澤さんがぴったり身を寄せて買い物を楽しんでいました」と証言しており、まるで新婚さんのような雰囲気だったという。


 また、伊勢谷が長澤の父親でサッカー監督の長澤和明氏に挨拶し、交際を認めてもらったとも記されており、伊勢谷は周囲の知人に「フィアンセです」と長澤を紹介しているという。人気者同士のカップルということで簡単にはゴールインできないのではないかと思われていたが、もはや結婚秒読み段階のようだ。


 今月6日にロッテのバレンタインPRイベントに出席した長澤は、現役女子高校生たちが「恋の必需品」を書き込んだ手作りチョコレートのオブジェに「勢いでしょ」とメッセージを添えており、この言葉通りに勢いで入籍してしまうそうだ。


 お相手の伊勢谷は、モデル出身でスタイル抜群かつ容姿端麗、留学経験があって英語も堪能、本職の演技だけでなく映画監督としての才能もあり、社会活動を目的とした企業の代表という優秀な実業家の顔もある。非の打ちどころのない“完璧超人”であり、長澤の相手として申し分ないように思える。しかし、それほどの逸材で結婚願望も強いという伊勢谷が、37歳になるまで未婚のままというのは何やらウラがあるようにも感じられる。


 その“ウラの顔”が週刊誌に取りざたされたことがある。昨年春、伊勢谷の元恋人だという女性タレントや元モデルがDV被害を週刊誌で告発。二人とも伊勢谷の日常的な暴力に悩んで別れたといい、伊勢谷が数百万円の慰謝料を支払う事態にまで発展したこともあるという。

 また、サバイバルゲームが趣味の伊勢谷が、逃げ惑う恋人を的に見立てて部屋の中でエアガンを乱射したこともあったと伝えられている。日ごろは戦争反対や動物愛護を叫んでいる伊勢谷に似つかわしくない“サディスト”ぶりに衝撃を受けたファンは多かった。


「今のところ長澤が暴力を受けたという話はありませんが、いつ本性が露わになるか分からない。結婚してから豹変するというパターンも多々あります。特に彼はケンカした時に激高するらしく、これは恋人や半同棲の関係では見えてこない。伊勢谷にゾッコンで今にも結婚しそうな勢いの長澤ですが、周囲からは『ちゃんと彼の本質を見極めてからの方がいいのでは』という心配の声が上がっています。長澤の事務所サイドも、あまり結婚に乗り気ではないようですね。長澤本人は全く聞く耳を持っていないようですが…」(芸能関係者)


 さらに気になる情報が浮上している。昨年秋、伊勢谷がサバイバルゲーム店で「いいっすねえ」などと言いながらバズーカ砲やロケットランチャーを物色しているところを目撃されたと一部週刊誌で報じられたのだ。当然、どちらもエアガンもしくはガスガンだろうが、これを購入したとの情報も一部で伝えられている。


「サバイバルゲーム用のバズーカやロケットランチャーは、グレネードカートと呼ばれるカートリッジに数発〜数十発の弾を装填し、全弾一気に撃てるようになっています。オモチャといえども、ダンボールを貫通するほどの威力がある。複数の弾を射出する性質上、非常に狙いがつけにくく、もしDVに使われれば目などの急所に当たる危険性も高まる」(サバゲー経験者)


 隠れ巨乳で美脚自慢の長澤のボディがアザだらけになるような事態は想像したくないが、その道具はすでにそろっているらしいだけにファンとしては心配なところ。果たして、芸能界屈指のビッグカップルの行く末はどうなるのか、ファンならずとも注目だ。
(文=佐藤勇馬/Yellow Tear Drops)

メンズサイゾー

「長澤まさみ」をもっと詳しく

「長澤まさみ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ