片山萌美、パドル・サーフィンで思わずM字開脚! ライフジャケットを着てもセクシーな姿にセカンドDVDへの期待高まる

2月19日(月)16時30分 メンズサイゾー

 抜群のプロポーションと大人の色気で世の男性を惑わす女優・片山萌美(27)。グラビア人気も高い彼女のセカンドDVD『そんなバカンス』(ハピネット)が3月2日に発売となる。それに先駆け、見どころや未収録映像をまとめたミニ番組『片山萌美のもえみる〜そんなバカンス〜』(BSフジ)が放送中だ。


 1月より毎週金曜の夜の11時55分から5分間放送されているこの番組。放送時間は短いものの、片山のナレーションによって撮影秘話が語られるイメージ作品の裏側がギュッと詰め込まれた内容だ。ちなみに、番組自体は全4回のため、2月に入ってからはふたたび第1回から順次オンエアされている。


 この番組で片山は、身長170センチでスリーサイズは上からB92・W59・H87(cm)の日本人離れした究極ボディを惜しげもなく披露。沖縄の海で華やかなビキニを、ホテルの一室でセクシーなランジェリーを身につけ、Gカップ巨乳の谷間や引き締まった腰回りをアピールする。プールで優雅に泳ぐ水中シーンや、ピチピチのシャツとミニスカートでゴルフを楽しむ姿などもあり、DVDは男性ファンの視線をかなり意識した内容になっているようだ。


 今月16日放送の第4回では、パドル・サーフィンに挑戦する様子を公開。ここで片山は何ともセクシーな姿を見せる。上半身に袖のないタイプのタッパー(ウェットスーツの上)を身につけているのだが、胸元が三角形のデザインのため、横乳がこぼれてしまっているのだ。


 この姿でパドルを手に持ち、まずはサーフボードの乗った際の姿勢や漕ぎ方をインストラクターに教わる片山。さっそく海に出ることになり、タッパーの上に救命胴衣をつける。そうなると豊かな胸は隠れることになったが、モコモコのライフジャケットからスラリとした美脚が伸びる姿は妙に色っぽい。しかも、波に揺られた片山がボードの上にしゃがみ込むと、M字開脚状態になってしまうセクシーハプニングも起こるのだった。


 これにネット上のファンは、「たまらんシーンの連続や!」「エッチすぎます」「DVDが楽しみで仕方がない」などと大盛り上がり。DVDへの期待を膨らませ、3月2日を今か今かと待ちわびる人が続出することになった。


 昨年11月にリリースが発表され、すぐさまAmazonの女性アイドルDVDランキンで1位を獲得した『そんなバカンス』。しかし、年末にワンピース姿のジャケットが公開されると、ファンからは「露出は控えめか!?」と心配の声もあった。そのジャケットは谷間全開のセクシーな1枚だが、水着カットではなかったため、本編にも「ビキニシーンが収録されていないのでは?」と勘違いした人もいたようだ。


 片山といえば、谷崎潤一郎の小説を原案にした映画『富美子の足』(現在公開中)で美脚で男を狂わす女性を演じ、4月スタートの『居酒屋ぼったくり』でドラマ初主演を飾るなど女優業が好調。その一方で、セクシーショット満載のDVDをリリースする彼女は、まだまだ男性人気を高めることになりそうだ。

メンズサイゾー

「片山萌美」をもっと詳しく

「片山萌美」のニュース

BIGLOBE
トップへ