日本一のコスプレイヤー・えなこ、異世界コスプレで美バスト&ヒップラインあらわ! 完成度の高さと極上ボディにファンから熱視線

2月19日(火)15時0分 メンズサイゾー

【ブログ更新】
ただいま発売中の『ヤングガンガン』にて表紙&巻頭グラビアを担当させていただきました!

撮影時のオフショットも載せているので見てみてね(*´꒳`*)🌸https://t.co/ykKHyHgp0j pic.twitter.com/koWpTDHlUj


— えなこ (@enako_cos) 2019年2月18日



 人気コスプレイヤー・えなこ(25)が、発売中の「ヤングガンガン」(スクウェア・エニックス)の表紙&巻頭グラビアに初登場。ブログやSNSでオフショットが公開され、コスプレの完成度の高さと極上ボディに称賛の声が沸き起こっている。


 同グラビアは、劇場アニメ『劇場版 ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか-オリオンの矢-』の公開を記念したコラボグラビア。ネット上で“例のひも”と話題になった青いリボンが付いた「ヘスティア」のコスプレで表紙に登場している。


 えなこは自身のブログで「初登場を記念して、撮影時のオフショットを載せたいと思います! 本誌では『ダンまち』のヘスティア様のコスプレの他に“異世界”をイメージした衣装を着て撮影しております」などと記し、複数のオフショットを投稿。冒険者風、モンスター風、悪魔風の衣装をまとったオフショットを披露している。


 悪魔風衣装での撮影について、えなこは「大人っぽくセクシーな衣装だったのでムチムチ感を出せるようにコルセットをキツめに絞ってみました」と解説。その言葉通り、タイトな衣装によってむっちり感が演出され、網タイツによって太もものボリューム感もたまらないカットとなっている。


 また、モンスター風の衣装では「カラフルで布面積の少ないモンスターに変身」などと綴り、ド迫力のバストの谷間やセクシーなヒップラインをあらわに。異世界感があふれるポップな衣装とセクシーな肢体の組み合わせは、まさに彼女の真骨頂といえそうだ。


 これにネット上では「えちえちすぎる」「オフショットまで可愛い!」「神々しい…」「キャラに合わせて顔が変わっていてすごい」「肌がキレイ」などと絶賛コメントが殺到。原作ファンも納得のコスプレの完成度の高さとセクシーさを両立させ、男性読者たちを悩殺しまくっているようだ。


 また、えなこは発売中の女性向けコスプレ専門誌「ELFy Vol.4」(ジーオーティー)の表紙に登場。創刊号から4号連続で表紙を務めており、これは出版界でも異例中の異例。えなこは「日本一のコスプレイヤー」というキャッチコピーで知られるが、まさしくコスプレ界の頂点といっても過言ではない快挙だ。


 えなこはこれまでに自作の同人コスプレ写真集を多数リリースし、コミックマーケットで「2日間で約1000万円」という売り上げを叩き出した伝説の持ち主。3月28日には待望のメジャーファースト写真集『えなこ(仮)』(集英社)を発売予定で、同写真集では『ドラゴンボール』『ONE PIECE』『To LOVEる -とらぶる-』『僕のヒーローアカデミア』などの人気漫画とのコラボコスプレを披露する。


 名実ともにトップコスプレイヤーとなったえなこだが、今月11日にはTwitterで自身初となる「週刊プレイボーイ」(集英社)の表紙&巻頭グラビアの撮影を行ったことを報告。グラビアの名門「週プレ」の表紙を飾れば、コスプレイヤーとしてだけでなく、グラビアアイドルとしてもトップクラスに上り詰めることになる。


 写真集リリースに向けて今後グラビアラッシュが予想され、この勢いはしばらく衰える気配がなさそうだ。


(文=佐藤勇馬/Yellow Tear Drops)


メンズサイゾー

「コスプレ」をもっと詳しく

「コスプレ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ