パンサー3人に大きな給与格差、向井は尾形の2倍・菅の3倍もらっていた。

2月19日(金)5時7分 ナリナリドットコム

お笑いトリオ・パンサーの向井慧(30歳)が、2月18日に放送されたバラエティ番組「ヨソで言わんとい亭」(テレビ東京系)の未公開暴露話SPに出演。トリオ内の給与格差について語った。

この日、向井は「有り難いことに、休みなく働かせていただいているんですけど、楽屋で尾形さん(相方)と話をしていて、『今月の給料、少なかったよな…バリバリ働いてたのにちょっと少なかったな』と尾形さんが言ってきて、『○○万円って酷いよな』って言ったんですけど、それが僕の半分だったんですよ」と告白。

向井はピンでやる仕事も少なからずあり、多少の差があるのは当然のことなのだが、まさか尾形の給料が半分とは思っておらず、「あれ…こんなにもらってないんだ、この人…。我々のトリオの中にこれだけ格差があるんだ」と驚いてしまったという。

ちなみに、もう一人の相方・菅は「チラッと聞いたら、僕の3分の1の給料だった」。同じトリオ内でそれほどまでの格差があると判明し、「パンサーが今、ぐちゃぐちゃです」と語る向井だった。

ナリナリドットコム

「パンサー」をもっと詳しく

「パンサー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ