岡田有希子、伊藤麻衣子、西田ひかるのプロマイドご紹介

2月19日(日)16時0分 NEWSポストセブン

岡田有希子のプロマイド

写真を拡大

 現在、日本で唯一プロマイド販売を行なうのが、東京・浅草にあるマルベル堂だ。同社6代目カメラマンで店長を務める武田仁氏によれば、大正と昭和のスター2371人、8万7617版を所蔵する同店のコレクションの中から、1980年代にデビューしたアイドルのプロマイドをプロフィールとともに紹介しよう。


【岡田有希子】「プロマイド人気が今も衰えぬ正統派アイドル」


『スター誕生!』を経て、1984年に歌手デビュー。日本レコード大賞などの新人賞を総なめにした。『くちびるNetwork』などがヒットし、2年間の活動ながら正統派として色褪せぬ輝きを残す。



【伊藤麻衣子】「『一億人のクラスメート』としてデビュー」


 現・いとうまい子。「ミスマガジン」で初代グランプリを受賞し、1983年歌手デビュー。『高校聖夫婦』『不良少女と呼ばれて』などの大映ドラマに主演して人気を呼ぶ。現在は情報番組などで幅広く活躍。



【西田ひかる】「元気いっぱいの笑顔でマルチに活躍」


 1988年にキャンペーンガールに起用され、歌手デビュー。米国育ちで、ミュージカル『小公子セディ』やチャリティー番組MCなどに積極的に挑む。『デパート!夏物語』などドラマ出演も多数。


■取材・文/岡野誠 プロマイドの写真/(C)マルベル堂


※週刊ポスト2017年2月24日号

NEWSポストセブン

「岡田有希子」のニュース

BIGLOBE
トップへ