不倫略奪から15年…中谷美紀が渡部篤郎に結婚を渋られていた理由とは?

2月20日(金)9時9分 アサ芸プラス


 中谷美紀と交際中の渡部篤郎のデート現場が、2月13日発売の写真誌に報じられた。

「行きつけの西麻布の焼肉店で夕食を済ませると、そのまま仲良さそうに腕を組んでいる姿を撮られていました。2人は周囲を気にする様子もなく、結婚も間近と伝えられています」

 そもそも2人の交際は、渡部がまだRIKACOと結婚している00年あたりから始まったとされている。いわば“不倫関係”にあり、05年に離婚した後も周囲の目を気にしながら交際を続けていた。ところが昨年あたりからは、ツーショット現場がたびたび目撃されるようになっていた。

「昼間から中目黒のカフェに現れたり、高級スーパーで買い物をしていましたよ。中谷さんはメガネをしていましたが、渡部さんは顔を隠さずタレント然とした様子もなく、周囲の視線にも気にならない様子でした」(近所の住人)

 その裏には渡部の心境の変化も大きかったという。

「中谷は気が強そうに見えて、結婚については口を開くことなくじっと耐え忍んでいた。写真誌では『息子の成人をキッカケに』としていますが、渡部自身は自分が中谷よりも格下の俳優だということをかなり気にかけていたといいます。ところが、09年に中谷と同じ事務所に移籍してからは、白髪やシワも隠さない本格派俳優で再ブレイク。それが自信となって周囲にも交際を公にするようになった」(芸能記者)

 中谷の我慢と渡部の意地が、ようやく実を結んだようだ。

アサ芸プラス

「結婚」をもっと詳しく

「結婚」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ