「元教え子」が「お気に入り」と熱愛発覚した明石家さんまの微妙な胸中

2月19日(木)9時17分 アサ芸プラス


 ダウンタウン・浜田雅功の長男であるハマ・オカモトも所属するバンド「OKAMOTO’S」のドラマー・オカモトレイジと、女優の二階堂ふみのデート現場を2月9日発売の写真誌がスクープした。2人はバーや飲食店で朝まで過ごした後、渋谷の街へ消えていったという。二階堂は昨年16歳年上の俳優・新井浩文と破局。現在、親交のあるレイジとはペアルックを作るほどの間柄だという。

 そんなレイジはバンド「THE PRIVATES」の延原達治を父に持つ2世としても知られているが、それ意外でも顔を知られた存在だった。

「彼はバンドのドラマーとして活躍していますが、幼少期は『あっぱれさんま大先生』(フジテレビ系)に生徒として出演していました。当時の可愛らしいルックスとハッキリとした物言いがお茶の間で人気だったため、覚えている視聴者も多いはずです。また、明石家さんまは二階堂ふみが『さんまのまんま』(フジテレビ系)に出演した際、映画で共演した野村周平に対して『(男として)好きじゃない』と正直に意見する様子を見て、彼女のことをかなり気に入っていました。そんな二階堂が、“元教え子”だったレイジと親密な関係にあると知って、微妙な気持ちになったでしょうね。もっとも、バラエティ関係者はこの3人を共演させようとさっそく企画を練っているようですよ」(テレビ誌記者)

 各界から注目を浴びる女優・二階堂ふみを落としたレイジは、まさに“あっぱれ”といったところか。

アサ芸プラス

「熱愛」をもっと詳しく

「熱愛」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ