もし阪神が優勝したら…NMB48山本彩の大胆公約にファンが大興奮!

2月20日(土)9時59分 アサ芸プラス

 いまや握手会などのファン交流イベントでは、AKBグループNO1人気を誇っているNMB48山本彩が仰天プランを条件付きで宣言したことで、ファンたちはニヤケ顔が止まらないようだ。

 山本は12日、都内で行われた「NMB48が阪神タイガースを可愛く応援!TORACO応援隊長」就任発表記者会見に出席。イベント名のとおり、阪神タイガースの応援イベントなわけだが、じつは山本は熱狂的な阪神ファンとして知られている。

「イベントでもキャンプの映像を常にチェックしていると阪神愛を熱く語っていましたね。山本は、今年のキーマンにドラフト1位ルーキーの高山俊をあげ、『高山選手は体格がしっかりしてて、スイングスピードも160キロ超えで‥‥』と、アイドル離れしたコメントも残していました。彼女のことをあまり知らなかったファンたちも、その阪神愛は本物だと認めたようです」(週刊誌記者)

 そんな山本だが、「もし阪神タイガースが優勝したら?」と聞かれると、「甲子園球場でNMB48が売り子をする」と宣言。この提案はリップサービスではないようで、スタッフからもOKが出ているとのこと。つまり、2016年のペナントレースで阪神が優勝したら、甲子園球場で“NMB48が売り子をする”プランが実現するのだ。

「かなり突飛なアイデアですが、優勝が決まったあとの消化試合だとしても当日は満杯になるでしょうね。もし実現したら、阪神タイガースもNMB48もウィンウィンといった感じになるでしょうし、人気がありすぎて握手券を入手することが困難だと言われている山本が本気で売り子をしたら、いったい何杯ビールが売れることやら(笑)」(アイドル誌ライター)

 このとんでもない公約はすでに効果が出始めているようで、「巨人ファンですが、今年は金本監督を応援します」「プラチナチケット間違いなしだな」「まさか、さや姉のビールは1000人待ちとかだったりして」「タイガースよ、死んでも優勝せえ!」など、シーズン前から大騒ぎ状態だ。

 はたして、山本の人気がペナントレースまで左右するのだろうか?

(石田安竹)

アサ芸プラス

「公約」をもっと詳しく

「公約」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ