東京で友達ができない!?川口春奈の長崎・五島列島への郷土愛が強すぎる!

2月20日(月)9時58分 アサ芸プラス

 女優の川口春奈が2月14日放送の「今夜くらべてみました」(日本テレビ系)にて、“東京に慣れない女”の回に出演。友達ができないことが悩みだと明かし、ドラマで共演した40代のお笑い芸人を数少ない友達の一人だと紹介していた。そんな川口について、何度か仕事をしたという週刊誌記者が語る。

「自分でも人見知りだと認める一方で、ドラマや映画の現場では、いったん馴染めれば自分から相手のところに行ってベタベタするタイプだと言ってましたね。ただ、そんな行動について『しつこいって思われてます、多分』と語る一面もあり、人の懐に入り込むのが苦手なようですね」

 そんな川口だが、初対面の人に対してもやたらと饒舌になる瞬間があるのだという。週刊誌の記者が続ける。

「彼女は出身地の長崎県五島列島が大好きで、今でも折を見ては帰省しているようです。五島について語るのも好きなようで、カメラマンが旅行に行ったと明かすと『どこ行ったんですか? 何を食べました? あそこの店が美味しいですよ!』とマシンガンのように質問攻め。その時のキラキラとした目の輝きが印象的でしたね」

 ちなみに番組内で明かしていた「友達が勝手にオーディションに応募した」というのは本当で、その友達とは今でも連絡を取り合う仲だという。

 グランプリに輝くまでは自分がモデルを務めることになるファッション誌の存在も知らず、保育士を目指していたという川口。そんな彼女がいま、映画やドラマで主役を務めているのはまさにひとつの奇跡なのかもしれない。

(金田麻有)

アサ芸プラス

「友達」をもっと詳しく

「友達」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ