りゅうちぇる「歌手デビュー衣装」が“嵐と比較”酷評までされたワケ

2月20日(火)9時58分 アサ芸プラス

 2月14日、タレントのりゅうちぇるが「RYUCHELL」名義でデビューシングル「Hands up!! If you’re Awesome」をリリースした。りゅうちぇるは2月8日にツイッターを更新し「早くみんなに言いたいことがある」と意味深なツイートをしており、憶測が飛び交っていたが、歌手デビューのことだとわかると思わぬ声があがっているという。

「りゅうちぇるは歌が上手とは言えませんし、タレントとして旬を過ぎた感もあります。“自分の色を取り戻そう”というメッセージを今までとは違うアプローチで伝えたいということから音楽活動を選んだと本人は明かしていますが、ネット上では『タレントや俳優ってすぐに歌を出すのは音楽をバカにしているから?』『りゅうちぇるの歌手デビューは誰トク?』『迷走しすぎ』といった批判的な声が続出しています。中にはデビュー曲でりゅうちぇるが着用している、部分的に布の素材が透けているスケルトン衣装を見て、嵐が99年のデビュー当時に着用していた上半身が透けまくっているスケルトン衣装を思い出した人も少なくないようです」(女性誌記者)

 そこから2013年11月29日放送の「ミュージックステーション3時間SP」(テレビ朝日系)で、三十路に突入した嵐が再度デビュー当時のスケルトン衣装を着用していたことが思い出されたようで「嵐の三十路スケルトン衣装に比べるとりゅうちぇるのスケルトン衣装にインパクトなし」「スケルトン衣装を着るなら嵐を超えないと」といった声まであった。

「妻でモデルのぺこが妊娠5カ月であることを報告した直後に“みんなに言いたいことがある”と伝えたことで、子どもに関係があることの報告かという見方も多かっただけに、結局新ビジネスの告知だった。それが、思わぬ反発を呼び、様々な形での批判になってしまったようです。もとより、りゅうちぇるの歌手デビューの日程はずっと前から決まっていたはずですが…」(前出・女性誌記者)

 りゅうちぇるも、まさか嵐と比べられるとは思っていなかったのでは。

アサ芸プラス

「りゅうちぇる」をもっと詳しく

「りゅうちぇる」のニュース

BIGLOBE
トップへ