劇場版「ソードアート・オンライン」が興収4.2億円で初登場1位! 3月10日からは4D版上映が決定

2月20日(月)18時45分 BIGLOBEニュース編集部

(C)2016 川原 礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊/SAO MOVIE Project

写真を拡大

2月18日に公開された『劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-』の週末興行収入が4.2億円を突破、初登場1位のスタートを切った。


全国151館で公開された『劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-』は、2月18日と19日の土日2日間で動員30万8376人、興行収入4億2576万2760円を記録。劇場アニメーションでの動員・興行収入1位は、昨年に公開された「君の名は。」以来となる。


また、ぴあ映画初日満足度調査でも1位を獲得し、Yahoo!映画や映画.comでも4点以上の高評価を獲得。近い将来に現実化しそうなVR(仮想現実)やAR(拡張現実)の世界観、迫力のバトルアクションシーン、楽曲とARアイドル・ユナ役の神田沙也加の歌などが高い評価を得ている。


さらに、3月10日からは、4D版の上映が4DX/MX4Dを導入している国内66館で決定。ARMMO RPG「オーディナル・スケール」で繰り広げられる壮絶な戦いを、揺れ動くシートや大迫力の音響によって全身で体感することができる。

BIGLOBEニュース編集部 BIGLOBEニュース編集部RSS

「ソードアート・オンライン」をもっと詳しく

「ソードアート・オンライン」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ