吉村界人主演『ハッピーアイランド』予告解禁、東日本大震災後の福島を描く

2月20日(水)12時0分 映画ランドNEWS

吉村界人が主演を務め、東日本大震災後の福島を描いた映画『ハッピーアイランド』が3月2日(土)より公開される。この度、予告映像が解禁となった。


ハッピーアイランド
『ハッピーアイランド』メイキング写真

本作は、福島県須賀川市出身である渡邉裕也監督が、3.11の原発事故によって風評被害を受けるも、農業を営み続けた自身の祖父の姿を見て映像化を決めた作品。解禁となった予告映像では、東京から福島の農家にやってきた吉村界人演じる23歳の青年・真也が、3.11の風評被害で行き場を失った野菜たちや、そこで生きる人々の姿を目の当たりにし、だんだんと成長していく物語が垣間見られる。


また今回、撮影を行った福島県須賀川市にて、エキストラとして多く出演した市民の方を労わる吉村界人の姿を捉えたメイキング写真も到着。当時の福島の生々しい実情を語っており、映画の完成から2年半の時を経て遂に公開となる本作に注目が集まる。



吉村界人 コメント




公開させて頂けること、すごく嬉しい限りです。この映画は過去の天災へのお涙頂戴ではなく、未来があるから信念を曲げない大人たちの話です。泣いてばかりの東京人が成長できました。


映画『ハッピーアイランド』は3月2日(土)よりユーロスペースほか全国順次公開


(C)ExPerson2019


映画ランドNEWS - 映画を観に行くなら映画ランド


映画ランドNEWS

「イラン」をもっと詳しく

「イラン」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ