浅田真央、ミス連発で16位スタート

2月20日(木)11時9分 J-CASTニュース

   ソチ五輪フィギュアスケート女子シングルの前半のショートプログラムが2014年2月19日に行われ、浅田真央選手は55.51点で16位と出遅れた。冒頭のトリプルアクセルで転倒し、後半のコンビネーションジャンプは2回転ループ1回になるミスをしたため、低得点になった。




   一方、韓国のキム・ヨナ選手はジャンプを次々に成功させ、74.92点でトップに位置している。

J-CASTニュース

「浅田真央」をもっと詳しく

「浅田真央」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ