田村淳 妻の第2子妊娠を発表!子煩悩化にあった義父への憧れ

2月20日(木)21時9分 女性自身

ロンドンブーツ1号2号田村淳(46)が2月19日、第2子を授かったと発表した。13年9月に結婚し、16年10月に女児誕生を報告した淳。祝福の声が相次いでいる。



同日、YouTubeチャンネル「ロンブーチャンネル」にアップされた動画で「新しい生命を授かりました」と報告した淳。「46歳の私がこの年になって第2子を授かるというのは非常に身が引き締まる思い」と明かし、「第2子を授かったということでまた責任も生まれますし、その子が大きくなるまで父ちゃんが頑張っている姿を見せたいな」と意気込んだ。



動画は1日で20万以上もの再生回数を記録。コメント欄には《家族が増えるのはとても楽しみですね》《また素敵になられるんでしょうね! がんばれ父ちゃん!》《二人目のお子さんが成人式使える時は66才長生きしましょう〜!》と祝福する声が続々と上がっている。



独身時代、数々の浮名を流してきた淳。奇抜な見た目も相まって“チャラ男”と呼ばれることもあったが、妻・A子さんとの出会いは大きなものだったようだ。



「2人はもともと付き合っていたものの、一度は破局したこともあったそうです。A子さんは怒らない性格の上、田村さんの全てを受け入れるタイプ。その優しさから逆に淳さんは『このままではトゲトゲしたキャラができなくなる』と思い、別れを切り出したそうです。しかしA子さんを忘れられないでいた淳さんは、5年後に再アタック。そうした経緯もあり、結婚してからは愛妻家キャラがすっかり定着しました」(芸能関係者)



淳は昨年12月、《たまにはママを1人にしてあげたくて》という理由で愛娘と2人きりでデートをしたとInstagramで報告している。そこには《メニューを開いて、お子様ランチを1人で注文できるまで育ちました》ともつづられており、子煩悩ぶりが伝わってくる。



「お子さんが生まれた当初、淳さんはオムツを替えたりお風呂に入れたりと育児に奮闘していました。またマイホームは5億円規模。それも『子供をのびのびと育てたい』という思いからだそうです。淳さんはA子さんのお父さんに結婚を伝えたとき、『ご返品はお受けできません。永遠に大切にお取り扱いください』というユーモアのある手紙をもらったそうです。そのことに感激した淳さんは、『お義父さんのように愛情深い父親になりたい』という目標があるようです」(テレビ局関係者)



動画によると、第2子誕生は6月頃を予定しているという。産声はすぐそこだ。

女性自身

「第2子」をもっと詳しく

「第2子」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ