もはや“野外露出”!? AKB48・小嶋陽菜の下着CMがさらに過激に

2月20日(木)16時45分 メンズサイゾー

 AKB48小嶋陽菜が出演する女性用下着通販会社「PEACH JOHN」の新作CMが19日に公開された。同CMは、シリーズ累計70万枚を販売したというワークブラの進化版「ワークブラII」にスポットを当てたもので、今年の干支である「うま」にちなんで競馬をテーマにしたストーリーとなっている。


 新CMは「レース編」と「パドック編」の2パターン。レース編では、ジョッキーに扮した小嶋がダントツで優勝した後に「ワークブラIIで20%軽くなったからです」と勝因を語り、ユニホームを脱ぎ捨ててランジェリー姿を披露するというもの。また、競走馬とともにパドックに下着姿で登場、競馬ファンの歓声に笑顔で応えるのがパドック編だ。CMのロングバージョンとなるショートムービー『こじはるダービー』もウェブ上で公開されている。


 小嶋は昨年から「PEACH JOHN」のCMに起用されており、パパラッチの前でロングドレスが脱げて黒のランジェリー姿を撮影される「ワークブラ編」と、ブラジャーを付けた瞬間に夢の世界へトリップする「ドリームブラ篇」に出演。同作が第三弾のCMとなるが、今回は野外で下着になるというさらに過激な姿を披露したことで、ネット上では「エロすぎ」「男だけど買うわ」と称賛する声のほか、「やりすぎだろ」「下品だな」「これで購買層の女性が喜ぶのか?」という意見も出るなど、反響を呼んでいる。


「女性用下着のCMながら、商品よりも小嶋のボディに目が行ってしまうなど、完全に男目線の演出ですね(笑)。AKBの中でも“脱ぎ要員”といわれることの多い小嶋だけに、話題性の高さもさすがです。アイドルが下着のCMに出演するということ自体型破りですが、露出のシチュエーションが過激になっているのがすごい。『アイドル』という冠がなかったら、さすがに野外露出と言われてもおかしくないレベルです。小嶋はまだ20代ながら、全身にほどよく肉がついた熟女体型としても知られていますが、先日、バラエティ番組で自身の色気について『写真とかで見ると“あっ、あるな”って思う』と認めるような発言をしていますから、ある程度は自覚しているんでしょうね」(芸能ライター)

 小嶋といえば、先日AKBの総合プロデューサーを務める秋元康から「結婚してやめるのがいいんじゃないかって言われて」「今までそういう子がいないので」と、前例のない“寿卒業”を勧められていたことを明かした。しかし、AKBは「恋愛禁止」を謳っているだけに「矛盾しているのでは」との声も上がっていたが…。


「人気絶頂の今、『結婚しちゃいました』と言っても許されてしまいそうなユルい雰囲気が小嶋の魅力ですからね。小嶋は一昨年の主演ドラマ『メグたんって魔法つかえるの?』(日本テレビ系)でドジな魔法使いを演じ、毎回パンチラを披露するというセクシーシーンを見せていました。パンチラから下着のCMときて、ここでヌードになれば『伝説になるのに』という声も一部でありますよ(笑)」(同)


 小嶋は昨年12月に発売した自身初のフォトブック『こじはる』(講談社)の中で手ブラショットを披露しており、ネット上では「過激すぎる」「待ってた」などの反応が上がっている。また、AKBは主要メンバーの卒業が相次いでいることから「次期卒業候補」に小嶋の名が挙がることも珍しくない。過激さを増す小嶋の“エロさ”の先に待っているのは、ヌードと卒業のどちらなのだろうか…。
(文=津本ひろとし)

メンズサイゾー

「AKB48」をもっと詳しく

「AKB48」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ