彦摩呂「ダイエット宣言」から半年経った現在の状態は?

2月20日(火)7時0分 まいじつ


(C)まいじつ



グルメリポーターとして人気の彦摩呂が、再び“体重増”の危機に瀕している。彦摩呂は昨年9月、大盛りグルメのトークショーで体重が130キログラムを越えたことを告白し、ダイエットに取り組むと宣言していた。


「同じ芸能事務所の松村邦洋が、プライベートジムのトレーニングで痩せたのを見て、ダイエットを決意したそうです。彦麻呂の体重は、ピークのときに140キロあったといいます」(芸能ライター)


彦麻呂は身長172センチメートル。かつて、アイドルグループ『幕末塾』でデビューした当時は、体重58キログラムと痩せた体型だった。


「アイドルとしてはパッとせず、グルメリポーターに転身したことで成功しました。『これは海の宝石箱や』、『ケーキのベルサイユ宮殿』など、表現力の面白さで人気のリポーターになったのです」(同・ライター)



5週間で10キロ以上落としたと言うが…


グルメリポーターとしてしっかりとした仕事ぶりはすぐに評判となったが、そのときの食べっぷりも“立派過ぎ”だったという。


「彼の信条は“残さず食べる”ことです。1日で5軒のラーメン店を回ったことがあったのですが、撮影用に別撮りした伸びたラーメンまで食べきっていました。残すと『すんまへん』と謝って帰るほど。これでは、太るのも当たり前です。プロ根性はすごいのですが…」(グルメ雑誌編集者)


現在、彦摩呂は低糖質ダイエットに取り組んでいるという。間食をやめ、野菜中心の食事にして麦ごはんを食べるなどしているという。


「炭水化物を摂取しない方法を提唱した人物は、無理がたたったのか、病死してしまっています。確実に痩せる方法ではありますが、体力も極度に消耗してしまう。彦摩呂さんの糖質制限は炭水化物をほどほどにするそうですが、米や麺は糖質が高い。ジュースや菓子パンを辞めるだけなら無意味。基本は運動して痩せることです」(内科医)


彦摩呂の異常な太り方は2014年ぐらいから取り沙汰されていた。


「2017年11月にラジオ番組で5週間で10.5キログラム減ったことを告白しています。個人向けに処方してもらった漢方薬や、エステに通ってキャピテーションという方法で脂肪を分解してもらっていると話していました」(前出・ライター)


しかし、ブログに掲載された写真を見る限り、劇的に体型が変わったような様子はない。かつてのアイドル時代のような体型とはいかないまでも、グルメリポートのときに視聴者から心配されないぐらいの体重まで落とすことはできるだろうか。



まいじつ

「彦摩呂」をもっと詳しく

「彦摩呂」のニュース

BIGLOBE
トップへ