菊地亜美の初キス「15歳かな」、中学時代に2年交際の初カレもTVに。

2月20日(水)4時34分 ナリナリドットコム

アイドルグループ・アイドリング!!!の菊地亜美(22歳)が、2月19日深夜に放送されたバラエティ番組「今夜くらべてみました」(日本テレビ系)に出演し、人生初の彼氏だったという、中学1年生の頃に交際していた男性とVTRで“対面”した。

番組は、菊地も現在の連絡先を知らない、北海道北見市で暮らす男性を直撃。スタッフの「(あなたが)菊地の初恋の人だと知っていましたか?」との問いに男性は「はい、中学1年生の時から付き合っていました」と交際していたことを自ら告白、それを見た菊地は「え、ダメだよ!なに言ってるの!?」と困惑した。

VTRでは続けて「どちらから告白した?」との問いに、「亜美ちゃんからです。周りに結構人もいたんですけど、緊張して泣いてたりしてました」と回答。これに菊地は照れながら「やばいよね、これやばいよね」と激しく動揺してしまう。

また、2人がよくデートしていたという公園のシーンでは、男性から「学校帰りに2人で散歩したり、よく遊んでましたね。2人ともシャイで話は進まなかったけど、手紙のやり取りでなんとかやってましたね」と当時の交際の様子が語られ、最後は「成人式のときに遠くから見かけたんですが、芸能人オーラが凄くて話しかけられませんでした。もし良かったら、今度2人でお酒でも飲みながら、ゆっくり話しましょう」とのメッセージでVTRを締めくくった。

VTR明けのスタジオでは、司会のフットボールアワー・後藤輝基(38歳)らに「付き合ってたんやろ?」と男性の告白の真偽を問われ、菊地は「付き合ってたかもしれない…」と玉虫色の答え。「でも私、アイドル…アイドリング!!!ですよ…」と、アイドルであるがゆえの葛藤をのぞかせたが、さらに周囲から迫られると、最後は観念したように「そうですね、付き合ってました。2年くらい」と、言う必要のない期間まで明かしながら交際を認めた。

ちなみに、後藤からは「チュウはした?」と立て続けに質問が飛び、菊地は慌てながら「してないしてない、ほんとにしてない…だって私、アイドルですよ。ほんとに」と否定。しかし、ファーストキスの年齢をしつこく聞かれると「15歳かな」とポロリ、スタジオのお客さんからも“(初カレの)次の人”とツッコまれ、コーナーは終了した。

ナリナリドットコム

「菊地亜美」をもっと詳しく

「菊地亜美」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ