矢口真里が“初めての女”断る「私じゃダメだ」

2月20日(火)0時14分 ナリナリドットコム

タレントの矢口真里(35歳)が、2月19日に放送されたバラエティ番組「おぎやはぎの『ブス』テレビ」(AbemaTV)に出演。テーマ「Hの時の大ピンチ」で、相手が“人生初”だというので「私じゃダメだ」と断った経験を語った。

番組MCのおぎやはぎ・矢作兼が「やぐっちゃんはHの時の大ピンチは…あったか」と軽く不倫について触れるが、結局“あの大ピンチ以外”でと、矢口はある男性といい雰囲気になった体験を語り始める。

矢口によると、あるとき、気になっていた男性とそういう行為を始めようとしたところ、男性側から「オレ初めてなんだ」と言われたという。その告白に矢口は、相手の純粋さに「私じゃダメだ。私は初めての女になっちゃダメだと思って」断ってしまったそうだ。

この話を受けて矢作から「私みたいなヤリ○ンがってこと?」とイジられると、矢口は「そうそう…ちがうちがう!」とノリツッコミをするも、同MC・小木博明からは「自分が真面目だったら受け入れるからね」と重ねてイジられていた。

Twitterなどのネットでは「ブステレビはやっぱり面白いなあ」「矢口、そこで止められるなら、なぜ大ピンチの時に…」「不倫も断れよ」「あまりピンチじゃない気がする」といった反応があるようだ。

ナリナリドットコム

「矢口真里」をもっと詳しく

「矢口真里」のニュース

BIGLOBE
トップへ