花王×ドラゴンボール動画、新声優のブルマ登場

2月20日(火)13時2分 ナリナリドットコム

花王は2月20日、花王×ドラゴンボールによるウェブアニメ動画「敵は風呂場にいる」を公開した(https://www.youtube.com/watch?v=W1bDa71cLoc)。このアニメには、ベジータ(CV:堀川りょう)とブルマ(CV:久川綾)が登場する。

このウェブアニメは、浴室用洗剤「バスマジックリン」、浴室用カビ取り剤「強力カビハイター」、住居用そうじシート「マジックリン ピカッと輝くシート」、トイレ用洗剤「トイレマジックリン」、トイレ用おそうじシート「トイレクイックル」の「ドラゴンボール」デザイン品を3月3日から数量限定発売するのに先駆けて公開されたもの。

お風呂やトイレにひしめく汚れやニオイと戦うという設定はもちろんのこと、ブルマ役を、昨年11月16日に大動脈解離のため亡くなった声優・鶴ひろみさんの後任として起用された久川綾が務めている点も注目だ。

☆ウェブアニメ動画「敵は風呂場にいる」 ストーリー

ベジータの新たな闘いがはじまる——————
地球人が毎日使うお風呂やトイレには汚れやニオイという強敵がひしめいている。やつらをこまめに倒さないと家中が支配されてしまう。お風呂とトイレはいわば戦場なのだ!たまにはそんな家の汚れという敵も倒すようにと、ブルマから叱られたべジータは、仕方なく掃除をする事に。お風呂場のピンクのヤツ(汚れ)や黒いあいつ(汚れやカビ)に気づいたベジータだったが、掃除が面倒になりスーパーサイヤ人化。必殺技“ファイナルフラッシュ”を放つが……。

ナリナリドットコム

「花王」をもっと詳しく

「花王」のニュース

BIGLOBE
トップへ