かいしんのいっさく!ブラウニーのケーキがすごくブラウニー!仲間にしたい!

2月20日(火)17時5分 おたくま経済新聞


 ドラゴンクエストV(以下DQ5)はスーパーファミコン版から始まり、その後数々のゲーム機に移植された、今でも根強い人気を誇るRPGですが、そのDQ5に出現するモンスターがハイクオリティなケーキになってツイッターに出現、話題となっています。

 このモンスターは、DQ5から出現するブラウニー。大きな木づちを持ち、時々「つうこんのいちげき」を繰り出し、レベルが低いうちに良く泣かされたりしたものです。でもキャラデザイン自体はかわいい。そしてそれをケーキにしちゃったらさらにかわいい。

 このケーキはツイッターユーザー・うさ吉さんの妹さんの作品で、2016年のバレンタインデーに妹さんのご主人のために作ったものだそう。「ドラクエ大好きな妹が作ったブラウニー。メッセージウィンドウまで再現する凝りっぷり。」とその妹さん作のケーキをツイッターで紹介しています。

 ブラウニー自体はロールケーキを土台に生クリームにコーヒーを入れてデコレーション、ブラウニーに持たせている木づちの柄はポッキーで、その先に付いているのは、ブラウニー。ブラウニーを持ったブラウニー……。



 しかもメッセージウインドウがポップアップされているという作りの凝りよう。このウインドウも、その中に書き込まれている「なんとブラウニーがおきあがりたべてほしそうにこちらをみている!たべてあげますか?」のメッセージと、木づちのブラウニーの上に出ている選択肢コマンドのウインドウも全部手作り。発想の勝利ってこういう事を言うのか……。この手書きの文字は妹さんのお子さんがまだ小さいため、1日10文字程度ずつ書くのが限界だったそうです。分かる。子供小さいと一つの作業に長時間掛けられないからつい時短節約になりがちなんだけど、数日掛けてこれを完成させた妹さんホントすごい。もったいなくて食べられないけど食べないと傷んでしまう葛藤との戦いにもなるやつだこれ……。

 さらに追加してツイッターにアップされたゲレゲレ……じゃない、主人公たちの仲間になるモンスター「ベビーパンサー」のケーキもかなりハイクオリティ(ちなみに妹さんはチロル派)。




 中身はイチゴ入りのチョコロールケーキで、目や口などのパーツはチョコレートでできているのだそう。こちらは今年のバレンタインデーに同じくご主人へと作ったもの。ビアンカのリボンも再現されていますが、妹さんがゲーム内で体験した強い印象からという事。

 うさ吉さん3きょうだいはDQ5には特に思い入れがあるそうで、妹さんはやっとの思いで最終地点直前のミルドラーズまで到達したものの弟さんにデータを飛ばされて思わず「ぬわーーっ!!」と叫んでしまったとか。DQ5のセーブデータは3つまで保存できますが、妹さんと弟さんとでそれぞれで進めており、それぞれに思い入れも強くあるそうです。

 普段は離れて暮らしているうさ吉さんと妹さんですが、妹さんが今回うさ吉さんに作品の写真を見せた事でツイッターに投稿、妹さんもその反響の大きさに喜んでいるという事です。ベビーパンサーもブラウニーも思い入れの強さゆえの愛情がこもった作品になっていますよね。



<記事化協力>

うさ吉さん(@kitamoto_nikki)

(梓川みいな)

おたくま経済新聞

「ケーキ」をもっと詳しく

「ケーキ」のニュース

BIGLOBE
トップへ