そんなことで!?ピース綾部が渡米を決めた本当のきっかけとは?

2月21日(火)5時59分 アサ芸プラス

 今春からのニューヨーク行きを表明しているピースの綾部祐二が、2月12日放送の「行列のできる法律相談所」(日本テレビ系)の「新しい人生始めますSP」に出演。ニューヨーク行きを決意したきっかけを明かした。

「これまでは、相方の又吉直樹が芥川賞受賞で億単位の印税を受け取るブレイクを目の当たりにしたことで発奮したと伝えられていました。しかし今回の放送では、昨年の正月にロサンゼルス旅行した時の体験が世界を目指すきっかけになったと、そのエピソードが紹介されたのです」(芸能ライター)

 綾部よると、ストリートパフォーマンスの飛び入りに指名され、そこで演じたパフォーマンスが観客800人あまりから喝采を浴びたことだという。

「綾部がうまくパフォーマーの呼吸をつかんで立ち回る姿に、やんやの拍手が起こったそうです。『世界の人からこうして(言語の壁を越え)笑ってもらえる』ことに感動して海外で活動したいという願望が芽生えたと言いますが、プロのストリートパフォーマンスなら当然のことだと考えないところが綾部ですね。拍手喝采を浴びたいというだけならともかく“レッドカーペットを歩きたい”という話に広がっていて、結局何がしたいのかわかりません」(前出・芸能ライター)

 番組では、ニューヨーク行きのために準備していることが英会話ではなくO脚矯正であることも告白。「ニューヨークに行ったら二度と戻って来なくていい」と思った視聴者は多かったことだろう。

(伊藤その子)

アサ芸プラス

「ピース」をもっと詳しく

「ピース」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ