これは無謀すぎ!浜崎あゆみのロングツアー発表に飛び交う2つの不安要素

2月21日(火)9時58分 アサ芸プラス

 これはちょっと無謀なのではないか?

 浜崎あゆみが「ayumi hamasaki 『Just the beginning -20- TOUR 2017』」の開催を行うと発表した。日程や会場は明かされていないが、全国のアリーナやホールで60公演を予定。これまでで最多公演数のツアーとなるようだ。

 ファンにとっては「さすが、歌姫!」と溜飲の下がる朗報だろうが、一方でツアー発表と同時に、ネット上では「席が埋まるのか?」と心配の声もあがっている。

「最近の浜崎といえば、地方開催ライブでの集客に苦戦しているイメージが強い。昨年は“ファンと近い距離で触れ合いたい”という希望からライブハウスツアーを行いましたが、その集客さえも苦労していました。人気が下降線を描いているのは事実。どこに勝算があって大会場のロングツアーに挑戦しようと思いたったのか謎ですね」(音楽ライター)

 しかも、不安要素はそれだけではない。

「浜崎の声も心配です。最近はこれといったヒット曲もないので、歌番組では過去にヒットした楽曲を歌う機会が多い。ところが、今ではすっかり高音が出なくなってしまっている。もともと歌唱力で勝負するタイプではなかっただけに、誤魔化すのも容易ではない。歌番組に出演するたびにネット上ではツッコミが入りますし、昨年はのどを痛めて公演が中止にもなっている。そんな彼女が60もの長期公演を完走できるのかはなはだ疑問ですね」(女性誌ライター)

 来年でデビュー20周年を迎える浜崎。このツアーが歌手生命にトドメを刺すことにならなければいいが‥‥。

(田中康)

アサ芸プラス

「浜崎あゆみ」をもっと詳しく

「浜崎あゆみ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ