天才テリー伊藤対談「あやまんJAPAN」(4)再ブレイクの鍵は令和のぽいぽい?

2月21日(金)17時57分 アサ芸プラス

テリー 2人から監督に、何か「こうしてほしい」みたいな要望はあるの。

たま 監督はこう見えて、本当に私たちによくしてくれるんですよ。

和田 各地のユースメンバーも、抜かりなく面倒を見ていますから。

監督 地方に行った時は一緒に御飯を食べたり、何かあったらLINEを送ったりみたいなことは心がけていますね。

テリー なるほど、つまり監督はお花やお茶の家元みたいなものか。「今日からあなたは、あやまんJAPANの一員」というお墨付きをもらえればメンバーとして活動できる、みたいな感じで。

監督 そうです。もちろんその時に必要なら、私たちも手伝いに行きますし。

テリー 今後「あやまんJAPANをこうしていこう」みたいな野望は?

和田 やっぱり全国に、もっともっとメンバーを増やしたいですよね。

テリー いっそEXILEみたいになっちゃうとおもしろいよな。

監督 テリーさん、鋭い! まさに私たち、「あやまんTRIBE」を目指しているんですよ。あちらはリーダーのHIROさんがパフォーマーを引退されて、今はプロデューサーとして活躍されていますけれど、私もそろそろパフォーマーを引退したくて。

テリー それはなんで?

監督 今年40歳になるので、できれば結婚して子供を産みたいんですよ。将来的には2人がATSUSHIさんとTAKAHIROさんみたいにツートップで活躍して、下のユースメンバーが別ユニットで活動できるようになればいいかな、と考えています。

テリー じゃあ、2人にはこれからもっと頑張ってもらわないとね。たまちゃんの野望は何?

たま 前にお仕事でシンガポールに行かせていただいた時、言葉がわからなくてもジェスチャーですごく笑ってくれて、手応えを感じたんです。だから、今後のあやまんJAPANは、海外進出も視野に入れていきたいですね。

和田 私は筋トレにすごくハマッているので、プロテインバーを経営してみたいんですよ。タピオカに続いてプロテインブームを起こしたいです。

テリー それ、悪くないアイデアだな、マジで儲かるかもよ。

監督 そういう夢を実現させるためにも、やっぱりまたバラエティーとかいろんなメディアで、あやまんJAPANの存在をアピールしていきたいですね。

テリー 監督は最近でも「しくじり先生」とかバラエティーによく出演しているけれど、そういうのではなくて?

監督 DA PUMPさんが「U.S.A.」で再ブレイクしたじゃないですか。ISSAさんもオリジナルメンバー1人で他の新メンバーと頑張って、ああいう復活を遂げたので、私たちもあんなふうになれたらいいなと思って。

テリー あやまん再ブレイクの鍵になるのは何?

監督 やっぱり今まで活動できてきたのは「ぽいぽい──」のヒットが大きいと思いますし、今年は結成10周年のメモリアルイヤーなので、アーティストとしてもう1曲ヒットさせたいですね!

テリー なるほど、「令和のぽいぽい」ね。

監督 できれば電気グルーヴさんとコラボできるといいですね。お声がけ、お待ちしています〜☆

テリー 向こうから来るわけないだろう。とはいえ、せっかくの10周年だ、ド派手に大暴れしていこうよ。

◆テリーからひと言

 さすが10年生き残っただけあって、実にたくましいよ。もっとメンバーを増やして、新たなヒット曲で日本中を盛り上げてくれよ!

アサ芸プラス

「あやまんJAPAN」をもっと詳しく

「あやまんJAPAN」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ