満島ひかり「三浦大知効果」で歌って踊れる女優に進化!

2月21日(水)10時15分 アサジョ

 2月15日、デビュー20周年全国ツアーの千秋楽公演を日本武道館で行った歌手・三浦大知。そのサプライズゲストに、女優の満島ひかりが登場。「大知の7歳からのファン代表、満島ひかりと申します」と挨拶するや、会場は大興奮に包まれた。

「2人は97年から2000年まで、活動したダンス&ボーカルグループ『Folder』時代の盟友。2016年に放送された満島主演のドラマ『トットてれび』(NHK)では、『ニューヨーク・ニューヨーク』を歌い共演していますが、ライブでの共演はFolder活動休止以来はじめて。満島が初主演した映画の主題歌でもあるFolderの2ndシングル『NOW AND FOREVER』を2人で熱唱すると熱いハグを交わしていました」(エンタメ誌ライター)

 三浦は、去年1月にリリースした「EXCITE」が大ヒット。去年のNHK紅白歌合戦では、“無音ダンス”を披露して話題をさらうなど、今最も人気の高いアーティストの一人。この三浦大知の大ブレイクに触発されたのか、満島は昨年から音楽活動にも精力的に力を注いでいる。

「実は去年、満島は音楽プロデューサー&DJとして活躍する大沢伸一のプロジェクトMONDO GROSSOのボーカルとしてシングル『ラビリンス』をリリース。香港で撮影されたミュージックビデオは話題を呼び、去年6月に放送された音楽番組『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)にも出演し、パフォーマンスを披露しています」(放送作家)

 さらに今月16日に放送された「Mステ」では、シークレットゲストとして出演。

「なんと、小沢健二と代表曲『ラブリー』で共演。さらに小沢の歌う映画の主題歌『アルペジオ』ではラップを披露して、ネットでも〈まさかの満島ひかり〜〜!!〉と驚きの声が上がっていました。ちなみにこの日は、三浦大知も出演。いずれ2人がコラボして楽曲を発表する日も近いのでは」(前出・放送作家)

 アーティストとしても、才能を開花させつつある満島ひかり。歌って踊れる女優として、今後さらに活躍の場を広げていくに違いない。

(窪田史郎)

アサジョ

「満島ひかり」をもっと詳しく

「満島ひかり」のニュース

BIGLOBE
トップへ