石原さとみが笑い、広瀬すずと芳根京子が泣いた五輪期間中のドラマ明暗

2月21日(水)10時14分 アサジョ

 オリンピック開催中はドラマの視聴率が落ちるという定説を、石原さとみが覆してみせた。2月16日に放送されたドラマ「アンナチュラル」(TBS系)の視聴率が、前回から1.1ポイントアップの10.1%をマーク。オリンピック期間中にも関わらず、数字を大きく回復させた。

「この日は日本中が注目するフィギュアスケート男子シングルのショートプログラムが行われ、羽生結弦選手が1位、宇野昌磨選手が3位につける活躍を見せました。競技自体は昼過ぎには終了していたものの、翌日のフリーへ向けて各局では2人の演技を何度も放送。また、ドラマ放送中の22時台は“レジェンド”葛西紀明が出場するスキージャンプのラージヒル予選が生中継されていました。その状況で『アンナチュラル』がきっちりと二桁視聴率を獲ったのは快挙と言えるでしょう」(テレビ誌ライター)

「アンナチュラル」のほかにもジャニーズ所属タレントが主役を務める松本潤の「99.9」(TBS系)、亀梨和也の「FINAL CUT」(フジテレビ系)、木村拓哉の「BG〜身辺警護人〜」(テレビ朝日系)も視聴率が微増。山田涼介の「もみ消して冬」(日本テレビ系)は羽生結弦と宇野昌磨がフィギュアスケート男子シングルで金銀フィニッシュを決めた17日の放送で1.0ポイント増を果たした。また吉岡里帆の「きみが心に棲みついた」(TBS系)も前回から増減なしと健闘を見せている。

「ところが広瀬すず主演の『anone』(日本テレビ系)は14日の放送でシリーズワーストの5.5%に沈没。芳根京子の『海月姫』(フジテレビ系)も5.3%と前の回から2.2%も下げ、石原と明暗を分ける結果となりました。ただし『海月姫』の放送時間帯には、高梨沙羅、高木美帆、小平奈緒が出場した人気競技の女子スキージャンプとスピードスケート女子1500mが他局で生中継されており、大きくあおりを食った形。その意味でも『anone』の不振がひと際目立ちましたね」(前出・テレビ誌ライター)

 石原の「ドラマ女王」の座はしばらく安泰のようだ。

(白根麻子)

アサジョ

「ドラマ」をもっと詳しく

「ドラマ」のニュース

BIGLOBE
トップへ