【アニメ漫画キャラの魅力】その正体は!?キザで女好きなイケメン魔道士「ロキ」の魅力とは?『FAIRY TAIL』

2月21日(日)10時38分 キャラペディア

(C)CHARAPEDIA

写真を拡大

 普段は一見“ただの女たらし”にも見える「ロキ」。彼の隠されていた過去を知るとそんな姿も許せてしまいます。今回は、そんな「ロキ」の魅力についてご紹介させていただきます。


⇒ロキとは?(FAIRY TAIL)
http://www.charapedia.jp/character/info/16798/


【※一部、ネタバレの内容を含む可能性が御座います。ご注意下さい。】


■苦手なものは星霊魔導士!?

 かなり好みだったという「ルーシィ」を出会ってすぐに口説いたにも関わらず、彼女が星霊魔導士だという事に気付き口説くのを諦めた「ロキ」。彼は実は黄道十二門の星霊の一人、獅子宮の「レオ」だったのです。かつて「青い天馬(ブルーペガサス)」のカレンと契約していましたが、彼女の星霊「アリエス」への不当な扱いを見過ごせず、契約解除を要求した「ロキ」。しかし「カレン」はそれを許可せず、結果カレンが死亡した(星霊を呼び出せる数は魔力によって決まっている)為に、星霊界への帰還を禁止されていた・・・という過去があり、星霊魔導士が苦手だったといいます。

 その後は自分の魔力を消費し人間界に留まっていましたが、魔力の限界を迎え消滅しかけていたところ、「ルーシィ」から星霊王への説得により星霊界へ戻れるようになり、以降ルーシィと契約し忠誠を誓っています。おかげで彼の星霊魔導士への苦手意識も消えたようで、ルーシィの事を口説き続けています。

■魅力は強さにも!

 「ルーシィ」と契約するまでは魔力をあまり使えず、魔水晶(ラクリマ)をはめた指輪で戦っていたにも関わらず、「ガジル」と互角に渡り合っていました。そんな彼が本来の魔力を取り戻した状態で弱いハズがありません。特に“王の光”をまとい攻撃する「獅子王の輝き(レグルスインパクト」はかなりの威力。黄道十二門のリーダーは伊達ではありません。

■イケメンは心までイケメン!?

 S級魔導士昇格試験にて、「グレイ」のパートナーになりましたが、「ルーシィ」が「カナ」のパートナーになったのを知り、彼女への配慮の為に一時的に契約を解除しました(星霊が人間界にいるためには契約主の魔力を消費するため)。ギルドの皆は、星霊の「ロキ」をギルドメンバーとして扱っている為に忘れがちですが、しっかりと宣言したあたりはさすがのイケメン。まぁ契約主がいなくても動けるからというのもあるのでしょうが・・・。

 一番の見せ所が序盤に来てしまい、最近では「ルーシィ」のサポート役になりつつある「ロキ」。しかし、契約を結び直すシーンは何度見ても素敵です。個人的には女性を口説くシーンもそれはそれで良いのですが、マジメなシーンへの登場をもっと増やしてほしいものです。いずれまた彼のメインシナリオが来る事を心より願っています。


【原稿作成時期の都合により、内容や表現が古い場合も御座いますがご了承下さい】


★記者:秋桜(キャラペディア公式ライター)

キャラペディア

「魅力」をもっと詳しく

「魅力」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ