バッテリー寿命2倍に! 新型の電動自転車

2月21日(月)16時40分 J-CASTニュース

カジュアルな「アシスタポルク」

写真を拡大

   バッテリー寿命が従来の約2倍になった電動アシスト自転車のアシスタシリーズ4モデルが、ブリヂストンサイクルからこのほど発売された。標準現金販売価格は、10万800〜10万6800円。




   充電回数が350〜450回から700〜900回と従来の約2倍の寿命を達成した新開発の長生きバッテリーを装備している。こぎやすい繊細な曲線の新アルミフレーム、詳細なバッテリー残量と速度表示機能を追加した新デジタル式メインスイッチ、フレームと同色のランプ・キャリア・ドロヨケ・チェーンケースも完備した。


   4モデルを用意した。「アシスタポルク」は、通学・カジュアルモデル。「アシスタリチウム DX」は、家族で使えるデラックスなホームモデル。「アシスタリチウム」は、家族で使えるベーシックなホームモデル。「A.C.L.」は、通勤・通学用シティモデル。<モノウォッチ>

J-CASTニュース

「電動自転車」をもっと詳しく

「電動自転車」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ