志らく、花粉症「病は気から」発言批判に反駁 「一言も言っていないぞ!」

2月21日(金)18時18分 J-CASTニュース

落語家の立川志らくが21日(2020年2月)にツイッターを更新し、同日放送の自身がMCを務める情報番組「グッとラック!」(TBS系)内で、アレルギー性疾患である花粉症を気持ちの問題であるかのように誤認させる発言があったと批判されていることに反論した。

志らくは


「おい、花粉症は病は気からだから大丈夫なんて番組で一言も言っていないぞ!精神論で治るはやめてくれというボードをさして昔から病は気からというけど、この言葉はどうなるんだ?と疑問を呈しただけ。花粉症が気で治るなんて言ってないよ。コメンテーター陣も笑いながら突っ込んでたのにね」

と、発言の意図を説明。続けて


「だいたい私が真剣に花粉症が気で治るなんていうわけがない。録画テープを再生してみりゃいい。コメンテーター陣に志らくが本気でそう発言したと思うかと聞いてみなさいよ」

と応酬した。


そして


「だいたい私が花粉症だってぇの!重症者より軽いから、あれ、俺は花粉症じゃないかもしれないぞ、とその場を和ませるために言っただけで、医者から点鼻薬ももらっているよ」

と、自身も花粉症であることを明かした。



フォロワーからは


「人の揚げ足ばかり取り上げる、世知辛い、偏頗な世の中になってしまいましたねえ」

「野暮な人が多いですねぇ・・」

「今日も絡まれてますね。それだけ志らくさんのファンが多いと言う事ですね」

など、志らくを擁護するリプライが寄せられている。

J-CASTニュース

「花粉症」をもっと詳しく

「花粉症」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ