深田恭子と亀梨和也の熱愛疑惑に「番宣でしょ」と冷めた声

2月21日(土)10時0分 メンズサイゾー

 20日発売の「フライデー」(講談社)にて、女優の深田恭子(32)とKAT-TUN亀梨和也(28)のデート現場が報じられた。


 記事によると、今月中旬、二人は深夜に東京・六本木の寿司店でのデートを楽しみ、食事を終えた後はそれぞれの自宅に帰っていったとのこと。彼らは現在放送中のドラマ『セカンド・ラブ』(テレビ朝日系)で共演しており、撮影現場では深田が亀梨の楽屋に入り浸る姿が目撃されているなど、スタッフの間では2人の仲を怪しむ声もあったという。


 この熱愛疑惑についてネットでは「ただの打ち上げじゃないの?」「番宣でしょ」との冷めた声が相次いでいる。ツーショット写真もなく、どちらかの自宅に2人で向かったなどの証言もないためか、共演者以上の関係には至っていないのではと憶測する人が多いようだ。


「2人の熱愛疑惑は昨年末発売の『週刊実話』(日本ジャーナル出版)や先週の『週刊文春』(文藝春秋)でも報じられていましたが、どちらも決定的な写真はありませんでした。亀梨さんは2月10日のスポーツ紙のインタビューで『深田さんの電話番号も知らないし、プライベートで会ったこともないです』と疑惑を否定しており、今回の報道の信憑性は高くないといっていいでしょう。亀梨さんは『ないことを書かれるのはしんどい』とまで言っていましたからね。彼らは『セカンド・ラブ』のみならず、1月31日に公開された映画『ジョーカー・ゲーム』でも共演しており、二作ともキスシーンや濃厚なベッドシーンがあったため、疑惑が出たのかもしれません。かつて亀梨さんは女優の小泉今日子さん(49)との熱愛報道があり、今回深田さんとウワサが出たことから『きょうこっていう名前が好きなの?』との声もありました(笑)」(芸能関係者)


 2人のきわどいラブシーンが話題の『セカンド・ラブ』だが、肝心の視聴率は6日の初回で8.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)と高いとはえない数字で、13日に放送された第2話では7.4%まで下落。なかなか厳しい戦いを強いられている。


「いくら深夜枠という弱みがあっても、知名度の高いジャニーズタレントと人気女優のW主演ですから、もう少し数字が伸びてもいいと思います。ベッドシーンを演じるという抜群の話題性があるにもかかわらずこの視聴率では、深田さんと亀梨さんのキャリアに傷がつく可能性も否定できません。脚本家に大石静さん(63)を迎えて『"昼メロ"ならぬ"夜メロ"』と大々的に謳っていた局サイドもこのままではマズイ。そんな状況の中、2人の熱愛疑惑がたびたび報じられているため、一部からは『視聴率アップを狙うテレ朝のリークでは?』との声まであります。


 番組の知名度を上げるために共演者の熱愛疑惑を報じることはまれにありますが、今回のように本人が否定した後も報じられているとなると、深田さんと亀梨さんが気の毒に思えてきますね。芸能人には、複数人と食事していたのにもかかわらず、さも2人きりで食事していたかのように写真を撮られてしまい、それが原因で本命の恋人と破局したという人も珍しくありませんから」(同)


 一度のみならず二度三度も熱愛疑惑が報じられた深田と亀梨。真実はどうあれ、それがドラマの視聴率に反映されればいいのだが...。
(文=サ乙)

メンズサイゾー

「深田恭子」をもっと詳しく

「深田恭子」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ