元お天気お姉さん・小松美咲、衝撃の“手ブラ“写真集が好評! グラビア界の逸材がネクストブレイクに名乗り

2月21日(火)18時0分 メンズサイゾー

 『ミスFLASH2012』グランプリのグラビアアイドル・小松美咲(24)が、ファースト写真集『ココカラハジマル』(双葉社)をリリース。表紙にもなっている衝撃の"手ブラ"カットをはじめ、セクシーすぎる水着ショット満載の同作をきっかけに注目度が急上昇している。


 同作は昨年10月に北海道で撮影され、草原など大自然を背景に身長165センチ、スリーサイズ上からB80・W59・H86センチの極上スレンダーボディを惜しげもなく披露。定番の笑顔はじける水着ショットはもちろんのこと、妖艶な黒ビキニ姿や衝撃の手ブラなど、衣装によってガラリと変わる雰囲気が大きな見どころ。さらに素の表情が感じられるノーメイクの写真もあり、彼女の魅力が凝縮された作品となっている。


 この写真集リリースは複数の媒体で取り上げられているが、その話題を目にしたネット上の男性たちは小松のルックスとボディに大注目。「今まで知らなかったけど可愛い」「笑顔がステキ! カラダもきれい!」「可愛いし、いい肉付きじゃ」「健康的でいい身体ですね〜」「水着の面積が小さくてたまらん」などと、小松の存在を知らなかった層からも絶賛の声が飛び交っている。


 小松にとってはデビュー7年目にして念願の初写真集。『ミスFALASH2012』のグランプリを獲得したことで注目を浴び、グラビアだけでなく映画や舞台、ラジオなど幅広い分野で活躍する多才ぶりを発揮していたが、当初は今ひとつ弾けきれない印象もあった。


 しかし、2014年3月から情報番組『PON!』(日本テレビ系)でお天気お姉さん(金曜日担当)を一年間務めたことでファンが急増。一時は女優業やお天気お姉さんの仕事を中心にしてグラビアから遠ざかっていたが、昨年10月に約4年ぶりのイメージDVD『みさんぽ』(イーネット・フロンティア)をリリース。グラビア完全復帰によってさらに男性人気が上昇していた絶好のタイミングでの写真集発売となった。


「デビュー当初からグラビアファンの間では、端正な正統派美人のルックスとスレンダーなのに男好きするボディの評価が高かった。20代半ばに差し掛かったことで大人の色気を表現できるようになり、最近はさらに魅力と露出度が増しています。また、ゲームやアニメが大好きで人気アニメ『ユーリ!!! on ICE』にハマっていることを明かすなど意外にも"ガチオタ"な一面もファンに好評。まだまだ知名度は十分といえませんが、写真集リリースの話題性によって抜群の素材に注目が集まり、いよいよブレイクの機運が高まってきています」(アイドルライター)


 この勢いに乗って、小松は3月17日に写真集と同名の最新イメージDVD『ココカラハジマル』(同)をリリース予定。こちらも「草原で揺れ、ベットで戯れ、ドキドキのシャワーシーンへ。小松美咲の新境地がここに!」と大胆で健康的なお色気が楽しめそうな予告文が発表されており、早くもAmazonの女性アイドルDVDランキングで上位をうかがうなどファンの期待が高まっている。


 大自然の中で極上ボディを大解放した写真集をきっかけに、ついにグラビア界の逸材がブレイクに向けて大きな一歩を踏み出したといえそうだ。
(文=佐藤勇馬/Yellow Tear Drops)

メンズサイゾー

「天気」をもっと詳しく

「天気」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ