謎の美女・似鳥沙也加、神秘的な色気と抜群のプロポーション! インスタのセクシーショットで注目度上昇中

2月21日(水)9時0分 メンズサイゾー

 ネット上の一部で話題を集める謎の美女がいる。それは、Instagramで色っぽい姿を見せているフリーモデルの似鳥沙也加(にとり・さやか)だ。


 透き通るような素肌と大きな瞳が印象的な似鳥。スリーサイズは上からB88・W58・H88(cm)で、その見事なGカップボディを大胆に見せつけるセクシーショットをInstagramで頻繁に公開している。


 昨年あたりから注目を集めた彼女は、すでに美少女メディア「向日葵」などで紹介され、徐々に知名度が上昇中。その「向日葵」によるグラビア写真集にも起用され、ベテラングラドルの浜田翔子(32)や『ランク王国』(TBS系)11代目MCの「りほにゃん」こと加藤里保菜(22)らと共に可憐でセクシーな魅力を振りまいた。


 また、情報サイト「KAI-YOU」にも取り上げられ、「福岡の天然真珠」という大々的なキャッチコピーのもと、妖しげな色香を漂わせる私服ショットのほか、豊満な胸が目を引く銭湯グラビアを披露。本格的なグラビア撮影は人生で2回目だというが、堂々とした姿を見せている。


 同サイトのインタビューによると、高校を中退して以降、サロンモデルなどを経験してきたという似鳥。カラオケに行ったこともないそうで、「イマドキ」という言葉からはかけ離れた印象だ。はかない表情の多いグラビアも神秘的な魅力を感じさせるが、それは彼女のキャラクターに寄るところが大きいのかもしれない。


 ともあれ、魅力的なビジュアルである似鳥は、ネット上のグラビアファンの間でも話題に。彼女のInstagramの画像はさまざまなまとめ系サイトに転載され、「とんでもないイツザイ」「これからのグラビア界を背負うはず」「マジで早くメジャーになってほしい」などと手放しで称賛されている。


 そのアツい声に応えるようにセクシーショットを続々とInstagramに投稿する似鳥。おしゃれな画像も多いが、「童貞を殺すセーター」やタイトなミニスカワンピ、色っぽいランジェリーなど男のツボを刺激する衣装を身につけ、12万人以上のフォロワーたちを悩殺する。


 昨年12月にはTwitterも開始。こちらの更新はInstagramに比べて控えめだが、2月10日には「似鳥の日かな?」と茶目っ気たっぷりにツイートし、胸の谷間を見せつける自撮りをアップした。


 似鳥は子どものころからグラビアアイドルに憧れていたそうで、芸能活動にはかなり積極的な様子。ネット発の美少女が芸能界を賑わすケースは年々増えており、今のところ彼女は「謎多き美女」といった感じだが、そのベールがはがされる日も近そうだ。

メンズサイゾー

「美女」をもっと詳しく

「美女」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ