川島海荷“渾身の1カット”CM、「プリッツ」新キャンペーン告知で挑戦。

2月21日(火)0時0分 ナリナリドットコム

歌手で女優の川島海荷(17歳)が、2月21日より始まる江崎グリコのスティック菓子「プリッツ」のプレゼントキャンペーン告知CMに出演することがわかった。新CM「PARTY!告知」篇は同日から全国で放映する。

今回のCMは、2012年春に同社が贈るプレゼント企画「PARTY PRETZ BOX当たる!」キャンペーンを大々的に告知するもの。プレゼントの中身はグッズではなく、川島をはじめとする“人間プリッツ隊”と呼ばれる人たちで、プリッツを食べてパーティーをしてくれる人たちのもとへ「PARTY PRETZ BOX」に入った“人間プリッツ隊”のメンバーが大挙して駆けつけるという内容だ。

CMの「PARTY!告知」篇では、「PARTY PRETZ BOX」の準備をしている作業現場を舞台に、慌ただしく作業に励むスタッフや今まさに箱に入ろうとしている“人間プリッツ隊”メンバーの間を、プレゼンターの川島が歩き回りながらキャンペーンを紹介していく。

タイトルカットの「WE LOVE PARTY」のシーンではトランポリンを使用し、ジャンプして高く飛び上がった瞬間のチャーミングな川島を撮影。通常、表情を作りながらジャンプして、ポーズを決めるのはなかなか難しいアクションだが、川島はこれをあっさりクリアしただけでなく、連続してさまざまなポーズをアドリブで披露するなど、運動神経の良さ見せた。

また、「PARTY!告知」篇の本番ではカット割りせず、ワンカット(長回し)での撮影に挑戦。出演者と制作スタッフがすべてのタイミングを完璧に揃える必要があるため、前日に数百テイクものテストを敢行した上で本番に臨んだが、それでも当日は川島がろうそく隊の群れに押し流されてカメラ前に戻ってこられなくなったり、プリッツ箱くんがバランスを崩して転び、なかなか起き上がれなくなったりと、思わぬハプニングが続出。最終的には、ワンカットにおよそ6時間を費やす渾身の撮影となった。

このCMは衣装にもこだわっており、監督直筆のスケッチからデザインを書き起こし、スタッフがひとつひとつ丁寧に制作。さらに“人間プリッツ隊”のメンバー全員が入る巨大なボックスも実際に制作され、ろうそく隊のものはマンション3階建て相当の高さにもなり、川島も目を丸くしながらその大きなボックスを見上げていた。

なお、この続編として、何かおめでたいことがあった人を胴上げする“フラワー隊”が、景気付け(?)とばかりに川島を胴上げする「フラワー隊」篇、お花見の季節に呼びたい“ドラム隊”のパフォーマンスを川島が紹介する「桜ドラム隊」篇、誕生パーティーのサプライズ用に“ろうそく隊”のメンバーたちが川島と一緒にバースデイソングを歌う「ろうそく隊」篇を3月20日から順次オンエアしていく予定だ。


Narinari.comってどんなサイト?
http://www.narinari.com/
モバイル版:http://www.narinari.com/mobile/

ナリナリドットコム

「プリッツ」をもっと詳しく

「プリッツ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ